服薬指導

よくわかる点耳薬の正しい使い方

更新日:

耳に使う薬の1つに点耳薬がある。

目薬と違って使う機会が少なく、不慣れな人が多いのではないだろうか。

 

不慣れな人が多い上に、点耳薬は使う際の注意点が意外と多い。

正しく使えば高い効果を得られるが、適切に使えなければ効果半減だ。

そこでこの記事では、点耳薬の正しい使い方についてまとめた。

 

スポンサーリンク

点耳薬とは

点耳薬(てんじやく)とは、薬液を耳の中に落として使う薬だ。

主に鼓膜炎、中耳炎、外耳炎などの耳の病気に対して、炎症を抑えるステロイド点耳薬や抗菌薬の点耳薬が使われる。

 

主な点耳薬には、以下のようなものがある。

 

【主な点耳薬】

◆タリビッド耳科用液

◆リンデロン点眼・点耳・点鼻液

◆ホスミシンS耳科用

 

点耳薬のメリット

点耳薬を使う最も大きなメリットは、飲み薬に比べて高い効果を期待できることだろう。

なぜ高い効果を期待できるかというと、炎症部位・感染部位に対して直接作用するためだ。

 

点耳薬を使うメリットは、それだけではない。

飲み薬に比べて、副作用が少ないのである。

 

たしかに点耳薬は使用方法が飲み薬に比べて難しい。

しかしこのようなデメリットはあるものの、「高い効果」や「副作用の少なさ」といった点において、点耳薬は非常に有用な薬なのだ。

 

【点耳薬のメリット】

◆飲み薬に比べて高い効果を期待できる

◆副作用が少ない

スポンサーリンク

点耳薬の使い方

点耳薬は、以下のステップで使用すると効果的だ。

 

1:手を洗う

最初に手を洗う。

細菌が耳や薬につかないようにするためである。

 

2:綿棒などを使い、耳垢などを取り除く

耳垢があると、薬液が患部に到達しにくくなってしまう

そのため点耳薬を使う前に、綿棒などを使って耳垢の掃除をすると良い。

 

3:薬液の温度を人肌程度に温める

薬の容器を手で握り、薬液を人肌程度に温める。

だいたい3分ほど手で握れば人肌くらいになる。

 

なぜこんな面倒なことをしないといけないのか。

それは薬液が冷たいまま点耳薬を使うと、めまいが起こる可能性があるからだ。

薬液をあらかじめ温めることによって、めまいを防止することができるのである。

 

仮にめまいが起こってしまったら、横になって安静にしていればすぐに落ちついてくることが多い。

ただし、めまいが続くようであれば、速やかに受診するべきである。

 

*めまいが起こる理由は、バランス感覚に関与する前庭と呼ばれる部位が刺激されるためだと言われている。

 

4:薬を使う方の耳を上にして、横向きに寝る

人肌程度に温めたら、いよいよ点耳だ。

この時、薬を使う方の耳が真上に向くようにする。

低めの枕を使うと点耳薬を使いやすくなる

 

5:容器が耳に触れないように薬を指す

薬の容器が耳につかないように注意する。

耳たぶを頭の後ろの方に引っ張りながら点耳薬を使うと、薬液が耳の中に入っていきやすい。

 

一気に薬液を入れると、めまいを起こしやすくなる。

そのため少しずつ薬液を入れるようにする。

目安としては2秒に1滴程度が良いだろう。

 

6:指示された時間、そのままの体勢でいる

薬液を入れたら、指示された時間はそのままの体勢でいる。

点耳と指示されたら3分程度、耳浴(じよく)と指示されたら10分程度が目安である。

 

7:耳をティッシュで拭く

指示された時間が経過したら、清潔なティッシュなどを耳に当てながら起き上がる。

この時、流れ出た薬液を拭き取る。

耳が塞がって聞こえにくい感じがあるようであれば、綿棒で拭き取ったり頭を軽くふると良い。

 

点耳薬に関するよくある質問

最後に、点耳薬に関するよくある質問についてまとめた。

 

Q. 点耳薬を2種類使う場合、順番はどうすれば良いか?

医師の指示が特にない場合は、順番を気にする必要はない。

ただし2種類を同時に使うのは良くないので、前述の使い方に沿って1種類ずつ使う。

使用間隔は空けなくても特に問題ない。

 

Q.点耳薬の使用期限は?

薬によって使用期限は異なるが、基本的に開封後1週間程度が目安。

薬の容器に使用期限が書いてある薬もあるが、あくまでも未開封の場合の使用期限なので注意。

 

Q.タリビッド耳科用液とタリビッド点眼液は同じ?

タリビッド耳科用液とタリビッド点眼液は、有効成分は同じだが添加物が異なる。

そのためタリビッド点眼液を点耳薬の代わりとして使うことはできない。

当然、点耳薬を点眼薬としても使用できない。

 

ちなみにリンデロン点眼・点耳・点鼻液に関しては1つの薬で点眼薬、点耳薬、点鼻薬としての役割を果たせる薬である。

 

Q.点耳薬を保管する際の注意点は?

点耳薬の容器は、点眼薬の容器に非常によく似ている。

そのため目薬も併用している場合は、間違えないよに注意が必要である。

使い間違いを防止するために、点眼薬と点耳薬は同じ場所に保管しないほうが良い。

RELATED

-服薬指導

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.