基礎知識

よく分かる目薬(点眼薬)の正しい使い方

更新日:

目薬(点眼薬)は、最も身近な薬の1つだ。

身近であるがゆえに「正しい目薬の使い方」について意識したことのある人は、意外と少ないのではないだろうか。

そこでこの記事では「正しい目薬の使い方」についてまとめた。

 

スポンサーリンク

意外と知らない目薬のNGな使い方とは

最初に意外と知らない「ダメな目薬の使い方」について解説する。

NG1:点眼後に眼をパチパチする

よくやりがちなダメな目薬の使い方が「点眼後に眼をパチパチする」というものだ。

多くの人が「点眼後に眼をパチパチさせれば、薬を目に行き渡らすことができる」と思っているが、実はこの方法では目頭の方へ目薬が流れてしまうので逆効果となる。

 

NG2:容器の先をまぶた・まつ毛につけない

そして2つ目のダメな目薬の使い方が「容器の先をまぶた・まつ毛につけない」というものだ。

実を言うと、目薬は汚染されやすい薬である。

 

例えば、容器の先にまぶた・まつ毛が当たってしまうと、「細菌」や「目やに」が目薬を汚染してしまう。

 

目薬の正しい使い方

目薬の正しい使い方は、以下の通りだ。

正しく使わないと期待する効果を得られないので、正しい使い方をきちんと身につけよう。

1:手を洗う

手が汚れたまま目薬を使ってしまうと、手についた細菌が目に入ってしまい、充血などの症状が引き起こされる可能性がある。

目には見えないが、手には多くの雑菌がついているので、使用前は必ず手を洗おう。

 

2:点眼する

ステップ2で点眼する。

よくある疑問に「何滴くらいを目安に点眼すれば良いか」というものがある。

 

結論から言うと、「1滴」で問題ない。

なぜかというと、何滴もさしたところで、効果が高まることはないからだ。

 

点眼する際は、指で「下まぶたを軽く引く」と良い。

こうすることによって、格段に目薬をさしやすくなる。

 

前述の通り、まつ毛やまぶたに容器の先が当たってしまうと、目薬の汚染につながるので注意したい。

 

3:少しの間を眼を閉じる

点眼後は、1分ほど眼を閉じる。

眼を閉じることによって、薬の有効成分が目にとどまりやすくなるためだ。

 

その結果、しっかりとした効果を期待できるようになる。

先ほども書いたが、眼をパチパチすると目頭の方へ目薬が流れてしまうので、効果を十分に発揮できない。

 

4:目からあふれ出た点眼液を拭き取る

目薬をさした後、眼から薬が溢れてしまった場合は、ティッシュやガーゼで拭き取る。

拭き取るのを怠ると、顔についた点眼液によって、「かゆみ」や「赤み」が引き起こされてしまうことがある。

スポンサーリンク

目薬に関するよくある質問

最後に、目薬に関するよくある質問についてまとめた。

▼目薬はどこに保管すれば良い?

基本滴にに目薬は、「直射日光の当たらない涼しい場所」に保管する。

冷蔵庫での保管も可能となっている。

(ただし、凍らせないように注意する)

 

▼使用期限は?

目薬の使用期限は「開封後1ヶ月程度」が目安となっている。

これは1度開封すると、空気に触れてしまうので、薬を清潔に保つことが難しいためだ。

そのため、薬が残っていたとしても、1ヶ月が経過していたら処分したほうが良い。

>>> 家に残った薬の正しい捨て方

 

ただし使用する時に溶かして使うタイプの目薬は例外で、1ヶ月以内に捨てなければならないものが多い。

 

【エコリシン点眼】

溶解後使用期限:7日

溶解後保存場所:常温(15~25度)

 

【ベストロン点眼】

溶解後使用期限:7日

溶解後保存場所:冷所(1~15度)

 

【カタリン点眼、カタリンK点眼】

溶解後使用期限:7日

溶解後保存場所:冷暗所

 

【タチオン点眼】

溶解後使用期限:4週

溶解後保存場所:冷所(1~15度)

 

【ピバレフリン】

溶解後使用期限:4週

溶解後保存場所:室温(1~30度)

 

▼コンタクトを装着したまま使用して良い?

目薬は「ソフトコンタクトレンズ」、「ハードコンタクトレンズ」どちらの種類かに関わらず、装着せずに使用しなければならない。

 

これは防腐剤がコンタクトに吸着することによって、レンズの寿命を縮めたり、眼に刺激を与える可能性があるためである。

>>> コンタクトをつけたまま目薬をつけてはダメな理由とは?

 

▼2種類以上の点眼薬を使う場合は?

2種類以上の目薬を使う場合は、5分以上空けてから使用する。

これは1滴程度しか眼に入らないからだ。

 

複数の目薬を1度に使ってしまうと、目薬が溢れ出てしまい、ちゃんと薬が吸収されなくなってしまう。

>>> 点眼薬(目薬)を2種類以上さす時の正しい順番を解説する


おすすめの薬剤師転職サイトはこちら!

自分に合った転職サイトを使うのが転職成功への第一歩!

オススメの転職サイトをチェックしよう!



RELATED

-基礎知識

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.