仕事

【薬剤師向け】もっとも確実な"会社に副業がバレる対策"を教える

更新日:

 

「副業をしているけど、バレたらどうしよう。。」

 

副業が会社にバレるのは、副業をしている薬剤師にとって大きなリスクとなる。

 

そこでこの記事では、会社に副業がバレる対策についてまとめてみた。

 

僕自身も副業をしている薬剤師なので、多少は参考になると思う。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

【結論】副業している薬剤師は副業を許可してる会社に転職すべき

 

結論から言ってしまうと、内緒で副業している薬剤師は副業を許可している会社に転職した方が絶対に良い。

 

副業が確実にバレない方法ない

なぜ副業を許可している会社への転職を勧めるのかというと、副業が確実にバレない方法はないからだ。

 

ネット上では、副業で稼いだ分の確定申告をするとき、「会社の給与と副業稼ぎ分の住民税を分けて発送してください」とお願いすればバレないと書かれていることが多い。

 

【副業がバレないと言われている方法】

  • 下写真の赤丸をチェックする

 

 

しかし、税理士の先生に相談したところ、実は会社の給与と副業稼ぎ分の住民税を分けてもらっても、副業がバレる可能性は十分あるとのことだった。

 

実はこの欄は見落とされがちで、「副業がバレない」と思っていたのに役所の不手際で副業がバレてしまった事例は少なからずあるらしい。

 

どんなに副業がバレないよう対策しても、残念ながらバレる可能性をゼロにはできないのである。

 

副業禁止の会社で副業がバレた時のデメリットは大きい

会社の規則に反して副業したらどうなる?懲戒解雇例もという記事では、副業がバレたらどうなるのかを社会保険労務士の先生が解説してくれているのだけど、軽い処分であれば口頭注意ですむが、重い処分になるとクビになる場合もあるそうだ。

 

このように副業禁止の会社で副業がバレた時のデメリットは非常に大きい

 

仮にクビになったとすると、あなたのキャリアに大きな傷がつくことになるだろう。

 

残念ながら多くの会社は、クビになった人間を率先して採用しようなんて思わない。

 

副業をするのであれば、バレないようにこそこそやるのではなく、副業を許している会社で堂々と副業をすべきだ。

 

 

薬剤師が副業を許可している会社で働くメリット・デメリット

 

僕自身、副業をしている薬剤師で、今は副業を許可している職場で薬剤師として働いている。

 

その経験から、薬剤師が副業を許可している会社で働くメリット・デメリットを紹介したい。

 

薬剤師が副業を許可している会社で働くメリット

僕が感じる副業を許可している会社で働くメリットは以下の3つだ。

 

【メリット】

  • 副業がバレるのではないかと心配する必要がない
  • 気軽に副業の相談をできる
  • 面白い薬剤師に会えるチャンスが広がる

 

メリット1:副業がバレるのではないかと心配する必要がない

最大のメリットは、堂々と副業できるということだろう。

 

副業がバレるのではないか」と心配する必要がないのは、精神的にかなり楽だ。

 

本業だけでなく副業でも成果を出したい場合は、いらぬ心配をしなくて良い環境の方が絶対に良い。

 

副業が会社にバレてしまう心配がない分、本業にも副業にも力を入れることができる。

 

メリット2:気軽に副業の相談をできる

気軽に副業の相談をできるのも、薬剤師が副業を許可している会社で働く大きなメリットと言える。

 

以前、勤めていた会社の話なのだけど、その薬局にはサロン経営をしつつ事務をやっている人がいた。

 

僕も薬剤師以外にプログラミングしたりWEBサイトの運営をしていて、副業仲間ということもあり、その人とはウマが合って色々と情報交換をできた。

 

副業を禁止している会社では、こういった有意義な時間を過ごすことはできなかっただろう。

 

メリット3:面白い薬剤師に会えるチャンスが広がる

副業を許可している会社には、副業をしている薬剤師が集まりやすい。

 

例えば、僕もつい最近、転職活動をしていたのだけど、副業を許可している会社をメインに面接を受けていると「税理士をやりながら薬剤師やってる人がいます」とか「経営者をやりながら薬剤師をやってる人がいます」みたいなことがよくある。

 

転職活動を通して「ハイスペックな薬剤師って多いのだなぁ」と僕は思ったのだけど、こんなすごい薬剤師たちと一緒に働けるかもしれないと思うと、ワクワクしないだろうか。

 

副業を許可している会社なら、面白い薬剤師と一緒に働けるチャンスがたくさんあるのだ。

 

薬剤師が副業を許可している会社で働くデメリット

では、副業を許可している会社で薬剤師が働くデメリットは何か。

 

個人的には、デメリットは特に思い浮かばない。

副業禁止の会社で薬剤師が働くメリットはほとんどないように思う。

 

副業禁止の会社の満足度が1番低かった

僕の職歴を簡単に紹介すると、新卒で入社した大手の会社は副業禁止、それ以降は副業できる会社で2社働いている。

 

けど、今のところ新卒で入社した会社の満足度が1番低い。

 

このような経験から、薬剤師で副業をしているのであれば、副業できる会社で働くことを僕は強くオススメしたい

 

副業している薬剤師は副業を許可している会社で働いた方が絶対に良い

この記事を読んでいるということは、「すでに薬剤師として働きつつ副業をしている」または「副業をしようと思っている」のどちらかだと思う。

 

そういう薬剤師は、副業できる会社で働いた方が絶対に良い。

 

僕の経験上、副業できる会社で薬剤師として働くデメリットは全くないので、副業禁止の会社で働いている場合は環境を変えることを強くオススメしたい。

 

 

スポンサーリンク

薬剤師が副業を許可している職場を探す方法

薬剤師が副業を許可している職場を探す方法

 

薬剤師が副業を許可している職場を見つける方法は簡単で、転職コンサルタントに相談すれば良い。

 

これがもっとも簡単で確実な方法なので1番オススメだ。

 

転職コンサルタントに相談する方法

転職コンサルタントに相談する方法は簡単で、薬剤師向けの転職サイトに登録した上、「副業できる会社を探している」と伝えるだけで良い。

 

転職の希望条件をしっかり伝えよう

もし他にも希望条件があるなら、それも一緒に伝えて問題ない。

 

少しワガママかなと思っても、意外と条件に合う職場は見つかるので遠慮なく伝えるようにしよう。

 

遠慮せず希望条件をちゃんと伝えることが、満足度の高い転職につながる。

 

特に「残業の少なさ」と「自宅からの近さ」は重要

僕の経験上、「残業が少ない」かつ「自宅から近い」の条件は、副業する上で非常に重要だ。

 

この2つの条件がそろうと、格段に副業をしやすくなる。

 

なので、転職コンサルタントに相談する場合は、以下の3つの条件を必ず伝えることをオススメしたい。

 

【希望条件】

  • 副業できる
  • 残業が少ない
  • 自宅から30分以内

 

どの薬剤師転職サイトを使うべき?

僕は今までに、「マイナビ薬剤師」、「リクナビ薬剤師」、「ファルマスタッフ」の3つを使ったことがある。

 

【使ったことがあるサイト】

  • マイナビ薬剤師
  • リクナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ

 

この経験から言わせてもらうと、大手の転職サイトであれば特に大きな違いはない

 

サイトに登録して、転職コンサルタントと相談し、求人情報の詳細をチェックする。

 

こういったプロセスの中で、どの転職サイトが良いかをあなた自身が判断するのが1番良い。

 

どれも無料で利用できるので、とりあえずどれかに登録してみるのがオススメだ。

 

ポイント

大手の薬剤師転職サイトであれば、ぶっちゃけ大きな違いはない

 

ただし、大きな違いはないと言っても、ちょっとした違いはある。

 

なので、ちょっとした違いについて知りたい場合は以下の記事をどうぞ。

>> 薬剤師転職サイトの違いを徹底比較-実際に使った感想を本音で語る-

 

どれか迷ったらファルマスタッフがオススメ

どれか迷ったらファルマスタッフを利用するのがオススメだ。

 

転職のミスマッチングを防ぐ面接同行サービス

なぜファルマスタッフをオススメするかというと、ファルマスタッフは転職のミスマッチング防止に1番力を入れているからだ。

 

具体的に何をしてくれるかというと、ファルマスタッフは面接同行サービスを提供している。

 

採用面接では労働条件などの確認が行われるのだが、入社後に言った・言わないのトラブルが起こる可能性があるのだ。

 

そこでファルマスタッフのコンサルタントが面接に同行し、採用面接で話したことを記録してくれる。

 

第三者が介入することにより、入社後の言った・言わないのトラブルを防げるのである。

 

個人的には、このサービスを利用するためにファルマスタッフに登録する価値があると思っている。

 

このような理由から、迷っているのであればファルマスタッフがオススメだ。

 

行動して動きながら決めるのがオススメ

言うまでもないが、まずは動いてみないと何も変わらない。

 

では、この記事で紹介した転職サイトを使うタイミングはいつか?

それは「今すぐ行動する」が正解だ。

 

副業がバレるデメリットは、あなたが思っている以上に大きい。

バレた場合、クビになる可能性だってありうる。

 

副業に本気で打ち込むためにも、より良い労働環境を手に入れる努力は非常に重要なのだ。

 

転職サイトに一度登録してしまえば、あとはメールを確認しつつ、興味ある案件に応募するだけすむ。

 

3分程度で終わるので、是非この機会に行動してみよう。

 

もちろん無料で利用できるので、どのサイトを使うか迷っているなら、とりあえずファルマスタッフに登録するのがオススメだ。

 

 

「ファルマスタッフについてもっと詳しく知りたい」という場合は、以下の記事をどうぞ。

>>【暴露】ファルマスタッフを使って転職したので感想を淡々と語る

 

 

まとめ

確実に副業がバレない方法は、この世に存在しない。

 

残念ながら、副業がバレる可能性をゼロにすることはできないのだ。

 

それだったら、副業を許している会社に転職して、思い切り副業に打ち込んだ方が良い。

 

その方が生産的だ。

 

転職コンサルタントに「副業を許している会社を紹介してほしい」と伝えれば、求人をピックアップして教えてくれる。

 

無料で利用できるので、この機会に登録しておこう。

 

 

参考になればうれしい。

では。

 

RELATED

-仕事

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.