添付文書

薬の名前についているSR・CR・LA・RMって何の略?-アルファベットの意味について解説-

投稿日:

薬の名前にはSR、CR、LA、RMなどアルファベットがついているものがある。

例えば痛み止めであるボルタレンには、ボルタレン錠とボルタレンSRカプセルが存在する。

 

「SRとはいったい何を意味するアルファベットなのか」と疑問に思ったことがある人は、意外と多いのではないだろうか。

そこでこの記事では、薬剤名についているアルファベットの意味についてまとめた。

 

スポンサーリンク

徐放性の薬

徐放性の薬に使われる略語には、以下のようなものがある。

 

SR

意味:持続して成分を放出する

由来:Sustained Release

 

【SRがつく薬の代表例】

ボルタレン SRカプセル

ベザトールSR錠

 

LA

意味:効果が長く続く

由来:Long Acting

 

【Lがつく薬の代表例】

ミケランLAカプセル

ミラペックスLA錠(成分名:プラミペキソール)

 

CR

意味:成分の放出をコントロールする

由来:Controlled Release

 

【CRがつく薬の代表例】

アダラートCR錠

パキシルCR錠

 

L

意味:効果が長く続く

由来:Long Acting

 

【Lがつく薬の代表例】

アダラートL錠

セロケンL錠

 

R

意味:遅らせる

由来:Retard

 

【Rがつく薬の代表例】

ヘルベッサーRカプセル

デパケンR錠

[ad#ad-up]

 口の中で溶ける薬

口の中で溶ける薬(口腔内崩壊錠)に使われる略語には、以下のようなものがある。

 

OD

意味:口の中で崩壊する(口の中で溶ける)

由来:Oral Disintegrating

 

【ODがつく薬の代表例】

アマリール OD錠

タケプロン OD錠

 

D

意味:口の中で崩壊する(口の中で溶ける)

由来:Disintegrating

 

【Dがつく薬の代表例】

アリセプトD錠

ガスターD錠

ハルナールD錠

 

RM

意味:口の中で崩壊する(口の中で溶ける)

由来:Rapidly Melt in Mouth

 

【RMがつく薬の代表例】

ゾーミッグRM錠

 

RPD

意味:口の中で崩壊する(口の中で溶ける)

由来:Rapid Dissolution

 

【SRがつく薬の代表例】

マクサルトRPD錠

 

スポンサーリンク

ドライシロップ

ドライシロップに使われる略語には、以下のようなものがある。

 

DS

意味:ドライシロップ

由来:Dry Syrup

 

【DSがつく薬の代表例】

◆ムコソルバンDS

 

腸溶性剤

腸溶性剤(腸で溶ける薬)に使われる略語には、以下のようなものがある。

 

EN

意味:腸溶性

由来:Enteric

 

【ENがつく薬の代表例】

◆アミノレバンEN配合散

◆アザルフィジンEN錠

 

スポンサーリンク

その他

他の略語としては、以下のようなものがある。

 

HA

意味:半分

由来:half

 

【HAがつく薬の代表例】

グリミクロンHA20mg錠(成分名:グリクラジド)

 

TG

意味:熱応答性ゲル

由来:thermosetting gel

 

【TGがつく薬の代表例】

◆リズモンTG点眼液

 

*熱応答性ゲルは、体温でゲル化して目にとどまるという特徴あり、長時間の作用を期待できる

 

UD

意味:使い捨てタイプ

由来:Unit Dose

 

【UDがつく薬の代表例】

◆インタール点眼液UD

◆ムコスタ点眼液UD

◆アイオピジンUD点眼液

 

TTS

意味:経皮吸収型製剤(皮膚から薬が吸収される)

由来:transdermal therapeutic system

 

【TTSがつく薬の代表例】

◆ニトロダームTTS

 

まとめ

以上のように、薬の名前についているアルファベットは重要な意味を持っている。

これらアルファベットの意味を覚えておくだけで、薬の特徴を大まかに把握することができるので非常に役立つ。

 

【あわせて読みたい記事】

必ず知っておきたい処方せんによく使われる略語25選

RELATED

-添付文書

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.