抗ウイルス薬

病院で処方されるB型肝炎の薬について分かりやすく解説する

更新日:

B型肝炎は、ウイルス性肝炎の1種だ。

性行為により感染することが多く、日本には100万人以上の感染者がいると言われている。

そこでこの記事では、B型肝炎ウイルスに使われる薬についてまとめた。

 

スポンサーリンク

B型肝炎とは

B型肝炎は、B型肝炎ウイルスによって引き起こさる肝臓の病気だ。

日本には約130万ほどの患者がいると言われている。

 

B型肝炎を引き起こすB型肝炎ウイルスは、感染力が強いウイルスとして知られている。

ひどい場合は、肝炎から肝硬変、肝癌と進行していくこともあるのだ。

 

肝臓の主な役割としては「小腸で吸収した栄養の貯蔵・加工」、「薬やアルコールなどの代謝・解毒」、「胆汁の生成と分泌」、「アルブミンなどの止血物質の合成」などが挙げられる。

 

【肝臓の主な役割】

◆小腸で吸収した栄養の貯蔵・加工(ex.ブドウ糖⇒グリコーゲン)

◆薬やアルコールなどの代謝・解毒

◆胆汁の生成と分泌

◆アルブミンなどの止血物質の合成

 

このように肝臓は、多岐にわたる役割を担っている。

そのため、肝機能が低下すると大きな問題となりうるのだ。

 

B型肝炎の主な症状としては「食欲の低下」「体のだるさ」「発熱」「肌や白目が黄色くなる」などが挙げられる。

 

【B型肝炎の主な症状】

◆食欲の低下

◆体のだるさ

◆発熱

◆肌や白目が黄色くなる(黄疸)

 

ただ、このような症状が現れるのは比較的少なく、全感染者の1/3程度であると言われている。

つまり、B型肝炎ウイルスの感染者のほとんどは症状が現れることなく自然に治癒するということだ。

このように症状が現れないまま、自然に治癒することを専門用語で不顕性感染と呼ぶ。

 

ただし、まれに慢性化することもあり、適切な処置(肝移植など)をしない場合は、致死率が約70%と非常に高い。

慢性化すると肝炎から肝硬変、肝癌へと進行していく。

 

しかし適切な治療を行うことにより、進行を止めたり遅くすることは可能だ。

そのためB型肝炎ウイルスに感染していることが分かった場合は、医療機関に定期的に受診し適切な治療をきちんと受けることが重要である。

 

B型肝炎の原因

B型肝炎は、感染者の血液が他の人の血液に混じることによって感染する。

主な感染経路としては「感染者が使ったカミソリや歯ブラシを使う」、「感染者の血液に触れる」、「感染者との性行為」などが挙げられる。

 

【B型肝炎の主な感染経路】

◆感染者が使ったカミソリや歯ブラシを使う

◆感染者の血液に触れる

◆感染者との性行為

 

ただし最近は、献血や輸血おけるのウイルスのチェックが厳しくなっているので、輸血などからの感染はほぼないと考えて良い。

 

近年、最も問題となっているのが性行為による感染だ。

海外で感染して、そのまま日本国内に持ち帰るケースが少なくない。

 

当たり前だが、セックスパートナーが多ければ多いほどB型肝炎は感染しやすくなる。

そのため、よく知らない相手との性行為には、必ずコンドームを使用するべきである。

(言うまでもなく、できればよく知らない相手との性行為は避けた方が良い)

 

また以下のような場合には、B型肝炎は感染しない。

 

【感染の心配がない例】

◆感染者と握手

◆感染者と抱き合う

◆感染者人と軽くキス

◆感染者の隣に座る

◆感染者と一緒に入浴

スポンサーリンク

B型肝炎の感染に心当たりがある場合

B型肝炎に感染した場合、すぐに「食欲の低下」、「体のだるさ」、「発熱」、「肌や白目が黄色くなる」などの症状が出るわけではない。

感染から発症までには個人差があり、1ヶ月以上かかる

 

もし自覚症状がある場合は、速やかに病院へ受診して治療を始める必要がある。

受診する科は、内科または消化器科が良い。

 

病院で処方されるB型肝炎の薬

病院で処方されるB型肝炎の薬には、以下のようなものがある。

 

抗B型肝炎ウイルス薬

抗B型肝炎ウイルス薬は、B型肝炎ウイルスのDNAが複製されるのを阻害し、B型肝炎ウイルスの増殖を抑える薬だ。

基本的に長期間服用する必要のある薬なので、自己判断での服用中止は絶対にしてはいけない。

 

主な副作用としては、「吐き気」、「食欲不振」、「下痢」、「頭痛」、「体のだるさ」などが挙げられる。

 

また抗B型肝炎ウイルス薬を服用していれば、他人への感染を避けられるというわけではない。

他の人へ感染させないよう、注意する必要がある。

 

【主なB型肝炎治療薬】

ゼフィックス(成分名:ラミブジン)

ヘプセラ(成分名:アデホビル)

バラクルード(成分名:エンテカビル)

テノゼット(成分名:テノホビル)

RELATED

-抗ウイルス薬

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.