薬・働き方・プログラミングがメインテーマ

週刊 薬剤師日記

Web Service

不動産屋へ行かずに内見して引っ越しする方法-iettyを使うのがオススメです-

更新日:

 

僕は不動産屋と話すのがあまり好きではない。

 

なぜかというと

  • 時間関係なく電話してくる
  • 実際は入居できないおとり物件で客をおびき寄せる

みたいなことがちょくちょくあるからだ。

 

けど、引っ越したい欲が高まっていて、なんとかして不動産屋とあまり会話せずに引っ越しできないかと模索していたところ、ittey(イエッティ)というオンライン接客型不動産サービスに出会った。

 

結論から言うと、ietty(イエッティ)を利用して満足のいく引っ越しとなった

 

たぶん僕と同じように、不動産屋と話すのが苦手な人も多いと思うので、ietty(イエッティ)を実際に使った感想をまとめてみた。

参考になればうれしい。

 

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

ietty(イエッティ)を実際に使ってみた感想

ietty(イエッティ)

 

まずietty(イエッティ)を使ってみた感想について書いておきたい。

 

ietty(イエッティ)の良いところ

僕がietty(イエッティ)を使って良かったと思う点は以下の3つだ。

 

【良いところ】

  1. 内見するまでに不動産屋と会話する必要がない
  2. 内見しても決定を急かされない
  3. 仲介手数料が安い

 

1:内見までに不動産屋と会話する必要がない

ietty(イエッティ)を使えば、内見までに不動産屋と直接会話する必要がない。

個人的には、これが大きなメリットだった。

 

僕が以前に引っ越した時は、こんな流れで物件を探した。

 

【物件探しの流れ】

  1. 不動産賃貸サイトで条件を入力して検索(家賃、広さ、築年数など)
  2. 電話で不動産屋に問い合わせ
  3. すでに埋まっているおとり物件と発覚
  4. 「良かったら店舗に来て話しませんか?」
  5. 再度スタッフに希望条件を伝える
  6. 内見する

 

特にステップ2〜5で不動産屋と会話しなければならないのが、僕はすごく嫌だった。

不動産屋に行くために予定を空けないといけないし、希望条件をサイトで入力したにも関わらず、再び不動産屋に希望を伝えなければならないからだ。

 

けど、ietty(イエッティ)は違う。

まず希望条件を入力したら、AIが自動で物件を仕分けしてくれる上、おとり物件の掲載がない。

 

ietty(イエッティ) ietty(イエッティ)

 

ietty(イエッティ)

 

ちなみに、

  • 提案された物件のどこがダメだったか
  • お気に入りにした理由

をチャットすると、それらを考慮して物件を紹介してくれるので、より好みにあった物件が見つかりやすくなる。

 

ietty(イエッティ)

 

 

そしてチャットでやりとりするので不動産屋に行く手間も省ける上、気になる物件の「内見するボタン」を押せば内見の予約までできてしまう。

 

内見するまでの過程で、不動産屋と話す必要が全くないのだ。

 

 

 

2:内見しても決定を急かされない

内見すると、

「早く決めないと取られちゃいますよ!」

と急かしてくる不動産屋は多い。

 

けど、ietty(イエッティ)では、急かされることは全くなかった。

 

僕の内見に付き合ってくれたスタッフは20代半ばくらいの男性だったのだけど

「ゆっくり観てくださいね〜」

とか

「写真を撮っておくと、あとあと見返せて良いですよ〜」

とアドバイスをくれる営業臭を感じさせないゆるい雰囲気の人だった。

 

内見したいけど、契約を急かされそうで不安

という人に、ietty(イエッティ)はオススメだ。

 

3:仲介手数料が安い

仲介手数料は、だいたい家賃の1ヶ月分くらいが相場だ。

例えば、家賃10万円の家を借りるとしたら、10万円もの仲介手数料を不動産屋に渡す必要がある。

 

一方、ietty(イエッティ)の仲介手数料は、1ヶ月分の家賃の半額だ。

家賃10万円の家を借りるとしたら、たったの5万円ですんでしまう。

 

ietty(イエッティ)はチャットで接客をおこなうことで店舗をたくさん構える運営コストを抑え、仲介手数料を通常の半額である「家賃の0.5ヶ月分」にできているらしい。

 

引っ越しはかなりお金が飛んでいくので、仲介手数料を節約できるのは大きなメリットと言えるだろう。

 

ietty(イエッティ)の微妙なところと思ったところ

ここまで良いことばかり書いてきたけど、

「ちょっと微妙だなぁ」

と思った点も正直あった。

 

【微妙なところ】

  • すべてオンラインで完結できない

 

1:すべてオンラインで完結できない

ietty(イエッティ)は、完全にオンラインで完結できるわけではない。

 

実は契約時に、恵比寿の店舗へ行く必要がある。

これは正直、面倒だなぁと思った。

 

 

どうやら契約は、法律で口頭での説明が義務付けられているらしい。

 

まぁ法律なら仕方のないことではあるけど、

「Skypeみたいなテレビ電話アプリでやりとりできないんだろうか。」

と不動産素人の僕からすると思ってしまった。

 

総合的にietty(イエッティ)はとてもオススメ

良いところ・微妙なところの2点を紹介したけど、総合的に考えると僕はietty(イエッティ)を利用した引っ越しにかなり満足した。

 

たぶん、次に引っ越しするときもietty(イエッティ)のお世話になると思う。

 

良い点のところでは書かなかったけど、電気、ガス、水道、インターネットの切り替えや、引っ越し業者の手配も希望すれば代行してくれる。(しかも無料で)

 

引っ越しで面倒な部分も代わりにやってくれるのは非常にありがたい。

 

特にietty(イエッティ)がオススメなのは、以下に該当する人だ。

一つでも該当するのであれば、ietty(イエッティ)の利用を強くオススメしたい。

 

こんな方におすすめ

  • 不動産屋とできるだけ話したくない
  • 仲介手数料を節約したい
  • 楽して良い物件を見つけたい
  • 面倒な手続きを代わりにやってほしい

 

物件の契約をしたら仲介手数料が発生するけど、物件を探したり内見するだけであればアプリの利用料は一切発生しない

 

引っ越しを控えている場合は、ぜひ使ってみてほしい。

 

 

ietty(イエッティ)で引っ越しをする流れ

ietty(イエッティ)

 

最後にietty(イエッティ)で引っ越しする流れを書いておく。

簡単にまとめると、以下の5ステップで契約完了となる。

 

【流れ】

  1. ietty(イエッティ)に会員登録
  2. 希望条件の入力
  3. 物件の提案
  4. 内見
  5. 契約

 

1:ietty(イエッティ)に会員登録

まずietty(イエッティ)に会員登録しよう。

登録は3分もかからずに終わる。

 

 

 

 

 

2:希望条件の入力

次にいくつかチャットで質問されるので、それに回答していく。

 

質問と言ってもとても簡単なもので

  • いつ頃引っ越す予定か
  • 家賃はどれくらいを考えているか
  • 最寄駅はどこが良いか
  • どんな設備が必要か(独立洗面台、オートロックなど)

といった感じだ。

 

ietty(イエッティ)

ietty(イエッティ) ietty(イエッティ) ietty(イエッティ)  ietty(イエッティ)

 

質問の回答は5分くらいですぐに終わる。

 

3:物件の提案

質問に回答すると、条件にあった物件を人工知能(AI)が仕分けして提案してくれる。

 

ietty(イエッティ)

 

提案されたら物件の詳細をチェックして、

  • 内見する(無料)
  • お気に入り
  • 興味なし

のどれかを選択肢する。

 

内見する(無料)ボタンは、名前の通り内見するためのボタンだ。

このボタンを押すと、iettyのスタッフとチャットで日程を合わせた上で内見できるようになる。

 

お気に入りボタンは、とりあえず引っ越し候補に入れておく場合に選択する。

そして興味なしボタンは、そのままの意味で興味がない物件に対して使う。

 

なぜお気に入りにしたか・興味がなかったかをチャットすると、人工知能がより精度の高い提案をしてくれるようになるので、できるだけなぜそう思ったのかを送るようにしよう。

 

4:内見

内見する物件を決めたら、内見するボタンを押してiettyのスタッフと予定を合わせた上で内見する。

内見は無料なので、遠慮せず内見ボタンを押そう。

 

さっきも書いたけど、ietty(イエッティ)のスタッフは内見しても

「早く決めちゃった方が良いですよ」

みたいなことは全く言ってこない。

 

なので、僕みたいに不動産屋の営業トークは遠慮したい人でも安心して内見することができる

 

5:契約

内見して気に入った物件を見つけたら、入居審査があり、それにパスしたらいよいよ契約だ。

 

入居審査では

  • 保険証の提示
  • 年収、勤め先、緊急連絡先の書類記入

などを行った。

 

ちなみに年収の1/3が家賃の目安となる。

例えば、月給30万円だとしたら、家賃10万円の物件までなら借りやすい。

 

審査をパスすると、チャットで連絡をもらえる。

 

 

審査をパスしたら契約するのだけど、契約はietty(イエッティ)の事務所(恵比寿)で行われるので、恵比寿まで行かなければならない。

 

少し面倒だけど、既存の不動産屋さんとの電話でやりとりしたり、おとり物件に引っかかるよりは個人的にマシだったので、個人的には許容できた。

 

契約は30分ちょっとで終わる。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

まとめると、ietty(イエッティ)はいかに該当する人に、とてもオススメだ。

 

こんな方におすすめ

  • 不動産屋とできるだけ話したくない
  • 仲介手数料を節約したい
  • 楽して良い物件を見つけたい
  • 面倒な手続きを代わりにやってほしい

 

既存の不動産屋よりも便利なので、引っ越しを予定している場合はぜひ利用してみてほしい。

僕もまた引っ越しするときは、お世話になろうと思っている。

 

 

参考になればうれしい。

では。

RELATED

-Web Service

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.