健康管理

糖尿病における生活習慣・食事療法のポイント

更新日:

糖尿病の治療は薬物療法だけではなく、生活習慣の改善食事療法も非常に重要である。

薬物療法、生活習慣の改善、食事療法の3つのアプローチから血糖値を適切にコントロールすれば、糖尿病は決して怖い病気ではない。

 

そこでこの記事では、糖尿病の人向けの生活習慣や食事療法のポイントをまとめた。

 

スポンサーリンク

糖尿病とは

糖尿病とは、血糖値が正常な範囲よりも高い状態になる病気だ。

原因としては「遺伝的要因」や「血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌・効き目の低下」などが挙げられる。

日本では5人に1人が糖尿病または糖尿病予備軍とも言われ、非常に身近な病気である。

 

糖尿病の主な症状としては、多飲・多尿がある。

糖尿病では血糖値が高くなるので、体が少しでもこの状態を薄めようとする。

その結果、喉が渇くようになり、水をたくさん飲みたくなってしまう。

そして水をたくさん飲むため、多尿になるのだ。

 

また糖尿病の怖さは、合併症を引き起こすことにある。

糖尿病の有名な合併症が「糖尿病神経障害」、「糖尿病網膜症」、「糖尿病腎症」だ。

これらは血糖値の高い状態が、長く続くことにより生じる。

 

【糖尿病の合併症】

1:糖尿病神経障害

2:糖尿病網膜症

3:糖尿病腎症

 

糖尿病神経障害

最初に現れやすいのが、糖尿病神経障害だ。

糖尿病神経障害では、「手足のしびれ」「痛みに鈍感になる」などの症状が見られる。

 

糖尿病網膜症

糖尿病性網膜症は、目の網膜にある血管がボロボロになることにより引き起こされる。

糖尿病網膜症では、「視力の低下」や、最悪の場合「失明」に至ることもある。

 

糖尿病腎症

糖尿病性腎症では、腎臓の毛細血管に負担がかかり尿を作る機能が低下する。

その結果、老廃物が体の外に出せなくなるので、最悪の場合は人工透析を受ける必要がある。

[ad#ad-up]

糖尿病における生活習慣のポイント

糖尿病の治療は、食事療法・薬物療法・運動療法の3本柱で行う。

この3つを適切に行うことにより、効果を得ることができるのだ。

「自己管理」が非常に重要なので、日常生活では以下の点に特に気をつけたい。

 

適度な運動を心がける

適度に運動をすることによって、血中のブドウ糖が消費されるので血糖値が下がる。

特に散歩、ジョギング、水泳などの有酸素運動が効果的だ。

できるだけ毎日15分~20分の有酸素運動をするのが望ましい。

 

逆に激しい運動は低血糖を招きく危険もあるので、注意が必要である。

また、運動する習慣がつきにくいというデメリットもある。

 

肥満・食べ過ぎに注意する

肥満・食べ過ぎは、血糖値を下げるホルモンであるインスリンの分泌・効き目の低下につながる。

そのため血糖値のコントロールを良くするためにも、食べ過ぎに注意し肥満にならないよう規則正しい生活を心がける必要がある。

 

怪我に注意

糖尿病では傷が治りにくくなり、傷口が化膿しやすくなる

そのため、小さな怪我でも注意が必要である。

 

タバコは極力控える

糖尿病では動脈硬化が進みやすい。

そのためタバコを吸うことによって、さらに動脈硬化が進みやすくなってしまうのだ。

血管に負担をかけないようにするためにも、タバコを吸うのは控えた方が良い。

 

スポンサーリンク

糖尿病における食事療法のポイント

糖尿病では、食事に気を使うことも重要である。

特に以下の点は、必ずチェックしておきたい。

 

飲酒はほどほどに

原因は明らかとなっていないが、「適度な飲酒は糖尿病の発症を抑制」し、多量の飲酒は糖尿病の発症を促進」するという報告がある。

そのため血糖値のコントロールが良好かつ合併症がない場合は、適度な飲酒であれば問題ないが、多量の飲酒は控えなければならない。

 

「適度な飲酒」の感覚は、人によって異なることが多い。

そのため飲酒量については、主治医に聞いてみるのが1番良い。

(通常は、男性で純エタノール換算1日20g以下・女性でその半量以下とされる)

 

よく噛んで食べる

よく食事を噛むことにより満腹感を得やすくなるので、カロリーの過剰摂取を避けることができる

低カロリーの海藻・こんにゃく・きのこ類・野菜をうまく利用すると、さらに満腹感を得やすくなる。

 

カロリーの過剰摂取に気をつける

カロリーの過剰摂取は、血糖値上昇の原因となる。

そのため体重が標準体重に近づくよう、カロリーの過剰摂取を抑えるよう心がけた方が良い。

通常、成人であれば1日あたり1200~2000kcal/日が目安となる。

 

最近は、低カロリーの工夫された食事も販売されている。

こういった食品をうまく利用してカロリーコントロールをするのも、食事療法をする上で有効である。


おすすめの薬剤師転職サイトはこちら!

自分に合った転職サイトを使うのが転職成功への第一歩!

オススメの転職サイトをチェックしよう!



RELATED

-健康管理

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.