プログラミング

薬価を検索できるWEBアプリを作りました

更新日:

 

今までLaravelというPHPのフレームワークを使っていたのですが、Ruby on Rails 5の勉強目的で「おくすり薬価検索」という薬価を検索できるWEBアプリを作ったので紹介させてください。

>> おくすり薬価検索を使ってみる

 

【2018.07追記】

「成分名」、「一般名」、「メーカー」、「ジェネリックかどうか」の確認ができるようになりました。

(詳細は後述)

 

おくすり薬価検索

スポンサーリンク

おくすり薬価検索の使い方

おくすり薬価検索の使い方

 

おくすり薬価検索の使い方は、非常にシンプルです。

 

ステップ1:薬の名前を入力

全角で薬の名前を入力してください。

おくすり薬価検索の使い方

ステップ2:検索結果の表示

検索ボタンを押すと、検索結果が表示されます。

 

おくすり薬価検索の検索結果

 

 

薬価サーチという既存のWEBアプリがあるのですが、「おくすり薬価検索」の方が文字が大きくて見やすいかなと思います。

「シンプルさ」を追及して作りました。

 

よかったら使ってみてください。

>> おくすり薬価検索を使ってみる

 

 

【追記】薬の詳細情報を確認できるようになりました

おくすり薬価検索で薬の詳細情報を確認

 

おくすり薬価検索で、薬の詳細情報を確認できるようになりました。

具体的には、「現薬価」、「旧薬価」、「成分名」、「一般名」、「メーカー」、「ジェネリックかどうか」を確認できます。

 

詳細情報を確認する方法

トップページで「ロキソニン」と検索すると、以下のような画面になります。

 

おくすり薬価検索の検索結果

 

次に詳細情報を知りたい薬をクリックしてください。

今回はロキソニンテープ50mgをクリックします。

 

薬の詳細情報を検索

 

 

薬の名前をクリックすると、「現薬価」、「旧薬価」、「成分名」、「一般名」、「メーカー」、「ジェネリックかどうか」を確認できます。

 

おくすり薬価検索の使い方

 

さらに下にスクロールすると、「同じ一般名の薬」を確認できます。

ジェネリックにどんな薬があるのかを簡単にチェックできるので便利だと思います。

 

おくすり薬価検索の使い方

 

さらに下にスクロールすると、「同じ有効成分の薬」を確認できます。

これは剤型や規格は関係なく、成分が「ロキソプロフェンナトリウム水和物」の薬です。

 

おくすり薬価検索

 

 

以上、おくすり薬価検索の使い方でした。

 

まだβ版ですが、よかったら使ってみてください。

>> おくすり薬価検索を使ってみる

 

僕が他に作ったWEBサービス・アプリについては以下の記事にまとめました。

 

ぜひチェックしていただけると嬉しいです。

>> 薬剤師の僕がプログラミングして作ったWEBサービス・アプリ【まとめ】

 

「こうした方が良いのではないか」みたいなアドバイスありましたら、Twitterアカウントまで連絡いただけるととても嬉しいです。

よろしくお願いします。

>> Twitterアカウント

 

 

スポンサーリンク

薬価とは

 

最後に薬価について、簡単にまとめてみました。

(雑なまとめだけどごめんなさい)

 

薬価とは?

薬価とは、薬の公定価格のことを指します。

*公定価格:政府が物価の統制のために指定した物品の最高販売価格のこと

 

薬価の決め方

新薬が販売される時の薬価は、すでに使用されている同じような効き目の薬の価格と比較して決められます。

類似薬よりも有効性が高かったり、既存の薬にはない新しさ(新規性)がある場合は、新薬の価格は上乗せされます。

これを「類似薬薬効比較方式」と呼びます。

 

一方、似たような薬がない場合。

その場合は、原価を元に薬価が決定されます。

これを「原価計算方式」と呼びます。

 

薬価は2年ごとに改定される

薬価は2年に1度価格改定があります。

アメリカなどは市場原理に基づいて価格が決定されていますが、日本は公定価格なので2年に1度価格が下がります。

 

薬を使う側からしたら安くなるので良いのですが、マイナスの側面もあります。

それは製薬会社の儲けが少なくなり、研究開発の力が弱まることです。

 

そのため薬価改定のあり方については、賛否があるのが現状です。

>> おくすり薬価検索をを使ってみる

RELATED

-プログラミング

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.