転職

【経験談】薬剤師転職サイトに登録すると会社にバレるのか?

投稿日:

 

「薬剤師転職サイトに登録したら、会社にバレちゃうのだろうか?」

この記事では、こんな疑問にお答えしたい。

 

実は僕も転職する時に気になったので、転職コンサルタントに直接聞いたことがある。

 

なので、その時に聞いた話をシェアしようと思う。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

薬剤師転職サイトに登録しても会社にバレることはない

 

結論から言うと、薬剤師転職サイトに登録しても所属している会社にバレることはない

 

薬剤師転職サイトに登録してもバレない理由

僕は転職コンサルタントに「会社にバレたりしないんですか?」と聞いたことがある。

 

で、その時の回答が「バレない」とのことだった。

 

「どの会社で働いているか」や「電話番号」、「住所」などの情報は、転職者が面接を受ける段階で、初めて会社側に公開される仕組みになっているということだった。

 

なので、あなたが面接を受ける会社にしか、あなたの個人情報が公開されることはないのである。

 

薬剤師転職サイトが所属している会社にチクることはない

薬剤師の転職活動の流れとは?-内定獲得までのプロセスを解説する-という記事にも書いたけど、転職サイトに登録すると、まず転職コンサルタントに今までの経歴を簡単に聞かれる。

 

この時、「新卒でA社に入社し、今はB社に勤めています。」といった感じで伝えるわけだ。

 

転職コンサルタントもバカじゃないので、B社に対して「〇〇さんが転職しようとしてますよ!」なんて伝えることはない。

 

なぜなら、転職サイトは転職が成功することによる成果報酬で儲けているからだ。

 

わざわざチクって、自分の儲けを減らすようなマネはしないのである。

 

最近はそもそも個人情報の管理が厳しい

さらに言うと、最近は個人情報の管理がかなり厳しくなっている。

 

なので、薬剤師転職サイトの登録でバレることはない。

 

特に大手の薬剤師転職サイトはコンプライアン遵守への意識が高いので、大手薬剤師転職サイトの利用をオススメしたい

 

僕は今までに「ファルマスタッフ」、「マイナビ薬剤師」、「リクナビ薬剤師」を使ったことがあるが、これらの転職サイトであれば、あなたの情報が漏れることはないだろう。

 

これらの転職サイトは、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者などに与えられるプライバシーマークをちゃんと取得しているので、安心して利用できる。

 

プライバシーマークとは?

個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等に与えられる

 

 

それぞれの薬剤師転職サイトの違いについては、以下の記事をどうぞ。

>> 薬剤師転職サイトの違いを徹底比較-実際に使った感想を本音で語る-

 

どれか1つ選ぶのであれば、ファルマスタッフがオススメだ。

転職のミスマッチング防止に、特に力を入れている。

 

 

 

より詳しい感想については、以下の記事をどうぞ。

>>【暴露】ファルマスタッフを使って転職したので感想を淡々と語る

 

 

転職活動がバレないように気をつけるべきこと

転職活動がバレないように気をつけるべきこと

 

転職を考えていることを会社に知られたくないのであれば、薬剤師転職サイトの登録よりも気をつけるべきことがある。

 

それが、会社での振る舞い方だ。

薬剤師転職サイトの登録で情報が漏れるのを恐るより、会社での振る舞い方からバレることを恐れた方が良い。

 

絶対に会社の人に「転職を考えている」と言ってはいけない

特にやりがちなのが、会社の人に「転職を考えているんですよね」とポロっと言ってしまうことだ。

 

仲の良い同僚経由で情報が漏れやすい

「そんなバカなことしないよ」と思っている人もいるかもしれない。

 

けど、仲の良い同僚に「転職しようと思っている」と言ってしまう薬剤師はかなり多い。

 

どんなに秘密を守ってくれそう」とか「どんなに仲が良い」としても、同僚にだけは絶対に言ってはいけない

 

バレないと思っているかもしれないけど、意外とそのルートから情報が漏れているのだ。

 

僕が新卒で入った会社でも、そういった類の情報はよく聞いたので、これはまず間違いない。

 

あえて周りが知らないフリをしているだけで、情報が漏れていないと思っているのは本人だけなのである。

 

相談するなら会社以外の友人がオススメ

転職の相談をするなら、会社以外の友人にしよう。

とにかく、会社の外の人間でなければならない。

 

僕個人としては、転職なんて引っ越しみたいなものなので、そこまで気にする必要はないと思っているのだが、会社には一定数「裏切り者」のレッテルを貼ってくる人がいる

 

無駄に敵を増やすのは得策ではないので、とにかく会社以外の人に相談した方が良い。

 

相談できそうな友人がいなければ、転職サイトのコンサルタントも無料で相談に乗ってくれるのでオススメだ。

 

詳しくは以下の記事にまとめたので、興味があればチェックしてほしい。

>> 薬剤師転職サイトは選び方よりも使い方のほうが重要な件について

 

内定がでるまで会社には言う必要はない

基本的に、内定が出るまでは会社に言う必要はない。

 

内定が出るまで言わないメリットは、2つあると僕は思っている。

 

【メリット】

  • 途中で転職をやめることができる
  • 敵を増やさずにすむ

 

メリット1:途中で転職をやめることができる

会社に転職活動がバレていなければ、途中で転職をやめて、今の会社で働き続けるという選択肢も取れる。

 

転職活動をしていると、「今の会社って意外と恵まれているのかも。。」と思うこともある。

 

例えば、僕の話をすると、他の会社を見学して、今の会社の労働環境がかなり恵まれていることに気づけた。(けっきょく転職したけど)

 

転職活動することによって比較対象ができるので、今の会社を客観的に見られるのだ。

 

個人的に、これはけっこう重要なことだと思っている。

今の会社に不満があっても、他の会社を知れば今の会社の良さを知れたりする。

 

あらかじめ転職活動しているのを会社に伝えてしまうと、途中で転職をやめるのが難しくなってしまう。

 

メリット2:敵を増やさずにすむ

2つ目のメリットが、敵を増やさずにすむということ。

 

先ほど書いたように、転職を裏切り行為と思う人も一定数いる。

なので、会社に「転職活動しています」とあらかじめ言っておくメリットは少ない。(というか全くない)

 

むやみに敵を増やすと、「途中で転職をやめる」というオプションも取りづらくなる。

 

敵を増やしたところで、自分にとって良いことは何もないので、内定が出るまで転職活動していることは言わないほうが得策だ。

 

これは転職活動における鉄則である。

必ず頭の隅に置いておこう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

薬剤師転職サイトに登録しても、今の会社にバレることはない。

安心してほしい。

 

プライバシー保護に関して、世間的にも厳しくなっているので、薬剤師転職サイト経由で情報が漏れる心配はないと思って大丈夫だ。

 

特に大手の薬剤師転職サイトであれば、さらに問題は起こりにくいだろう。

 

僕が今までに使ったことのある「ファルマスタッフ」、「マイナビ薬剤師」、「リクナビ薬剤師」に関しては、プライバシーマークも付いているので安心して利用できる。

 

それぞれの薬剤師転職サイトの違いについては、以下の記事をどうぞ。

>> 薬剤師転職サイトの違いを徹底比較-実際に使った感想を本音で語る-

 

どれか1つ選ぶのであれば、ファルマスタッフがオススメだ。

転職のミスマッチング防止に、特に力を入れている。

 

 

 

より詳しい感想については、以下の記事をどうぞ。

>>【暴露】ファルマスタッフを使って転職したので感想を淡々と語る

 

参考になれば嬉しい。

では。

RELATED

-転職

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.