薬剤師の転職

薬剤師の転職サイトのおすすめはどれ?-現役薬剤師が徹底解説-

更新日:

 

薬剤師の転職サイトは、数多く存在する。

つまり、「当たりの転職サイト」もあれば「ハズレの転職サイト」もあるということだ。

 

ハズレの転職サイトを使ってしまうと、自分のニーズにマッチしない転職先を紹介されたり、参考にならない情報が書かれた迷惑メールが大量に送られてきたりする。

 

ハズレの転職サイトのせいで転職に失敗しないためにも、この記事では「本当にオススメできる薬剤師転職サイト」を3つに厳選した。

ここで紹介する転職サイトは、一定のクオリティを満たしている当たりの転職サイトだけである。

 

転職する動機と照らし合わせて、自分に合った転職サイトを選んでほしい。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

大手の薬剤師転職サイトを優先的に使おう!

 

 

 

薬剤師転職サイトを選ぶ時に、最も重要なこと。

それは「大手の薬剤師転職サイトを使う」ということだ。

 

大手の薬剤師転職サイトを使うべき理由

なぜ大手の薬剤師転職サイトを使うべきなのか。

理由は、単純に「大手の方がサービスの質が高いから」だ。

 

ここだけの話、マイナーな薬剤師転職サイトには「求人情報が古いままでアップデートされていない」、「そもそも求人情報が少ない」といったデメリットがある。

 

一方、大手の薬剤師転職サイトは、そのような心配がない。

そのため、安心して転職活動に専念することができるのだ。

 

以上のような理由から、大手の薬剤師転職サイトを使うことを強くお勧めしたい。

マイナーな薬剤師転職サイトを、わざわざ使う理由なんてないのである。

 

大手の薬剤師転職サイトとは?

では「薬剤師転職サイトの大手」とは、どこを指すのか。

それは「ファルマスタッフ」「マイナビ薬剤師」「リクナビ薬剤師」の3つだ。

 

この3つの中から選んでおけば、まず間違いはない。

転職する際は、これらの薬剤師転職サイトを優先的に使おう。

 

これら3つの薬剤師転職サイトは、求人情報が豊富かつ実績も十分にある。

そのためマイナーな転職サイトに比べ、きめ細かいサービスを受けることが可能だ。

 

【大手の薬剤師転職サイト】

マイナビ薬剤師 公式ぺージ

リクナビ薬剤師 公式ページ

ファルマスタッフ 公式ページ

 

 

「とりあえず転職したい」と考えている人はファルマスタッフがおすすめ

 

「よく分からないけど、今の職場は何となく違う気がする」

「どんな仕事をしたいか決まってないけど、環境を変えたい!」

 

このように明確な理由はないけど、転職したいと考えている薬剤師は意外と多い。

そんな薬剤師におすすめなのが、様々な求人を扱っているファルマスタッフだ。

 

ファルマスタッフの特徴

 

「明確な理由はないけど、転職したい」と思っているということは、今の会社と自分の希望の間にミスマッチが起こっているということだ。

 

例えば「残業がないという話だったのに、残業が常態化していた」とか「アットホームな職場と聞いていたのに、イジメがあった」、「シフトの融通がききやすいはずだったのに、全くそんなことなかった」、「ワークライフバランスが全然とれていない」など、たくさん不満があると思う。

 

そんな人に、なぜファルマスタッフがオススメなのか。

それは転職のミスマッチが起こらないように力を入れている転職サイトだからだ。

 

ファルマスタッフには、転職後の「こんなはずでは。。。」を防止しようという社風がある。

そのため、薬剤師からの支持が非常に高い。

 

その証拠に転職相談に満足と回答した薬剤師は、約95%という非常に高い数値を叩き出している。

「ミスマッチを経験して苦い思いをした薬剤師」は、ファルマスタッフのコンサルタントに相談してみるのがオススメだ。

 

引用:公式ページ

 

さらにファルマスタッフでは、「転職コンサルタントが面接に同行してくれるサービス」も行なっている。

「なんとなくの転職だからサポートしてほしい」とか「面接でヘマしないだろうか」という人にとっては非常に心強い。

 

また「派遣事業」に力を入れているのもファルマスタッフの特徴だ。

マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師は、派遣事業をそもそも扱っていない。

 

派遣といっても、交通費は全額支給。

さらに労災保険も完備されているので、安心して働くことが可能となっている。

給与面を見ても、時給4000円以上の求人が多い。

 

ファルマスタッフのおすすめポイント

◆転職後の「こんなはずでは」を防止するために力を入れている

◆面接同行サービスあり

◆派遣の求人も多数取り扱い

 

ファルマスタッフの詳細情報

求人数:70000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、パート、派遣

 

ファルマスタッフ 公式ページ

 

 

スポンサーリンク

転職先として中小から大手まで考えている人はマイナビ薬剤師がおすすめ

 

マイナビ薬剤師は、就職活動の情報サイトで有名な「マイナビ」が運営している転職サイトだ。

就活の時に「マイナビにお世話になったという人」も多いのではないだろうか。

 

マイナビ薬剤師の特徴


マイナビ薬剤師には大きな特徴が2つある。

まず1つ目が「中小から大手チェーンまで幅広く紹介してくれる」ということ。

 

僕が転職活動した時は「全部で1店舗しかない小規模薬局」から「クオールや日本調剤、ウェルシア、マツキヨなどの大手」まで幅広く紹介してくれた。

なので、転職先として中小から大手まで幅広く考えている場合は、マイナビ薬剤師を利用すると良いだろう。

 

ただ後述するが、大手の求人に関してはリクナビ薬剤師の方が強い。

なので、マイナビ薬剤師は浅く広く紹介してくれるイメージと表現する方が良いかもしれない。

 

そして2つ目の特徴が「スタッフがかなり親身」ということ。

実際にマイナビ薬剤師を使ってみると分かると思うが、かなりスタッフが親身に相談に乗ってくれるのだ。

 

ことあるごとに「何か気になることはありませんか?」、「不安なことはないですか?」と聞いてくれるので、正直「ちょっとしつこいな」と思ったほどだ。

(今考えると、あれだけ聞いてくれたからこそ、ちょっとしたことでも相談しやすかったように思う)

 

少し遠慮しがちで、相談するのが苦手な人でもマイナビ薬剤師なら相談しやすい。

じっくり相談しながら、ゆっくりと転職活動をしたい人はマイナビ薬剤師がおすすめだ。

 

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

◆大手から中小まで幅広く紹介してくれる

◆スタッフが親身

 

マイナビ薬剤師の詳細情報

求人数:40000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、臨床開発、学術、営業など

対応している雇用形態:正社員、契約社員、パートなど

 

マイナビ薬剤師 公式ページ

 

 

大手チェーンに転職したいならリクナビ薬剤師がおすすめ

 

リクナビ薬剤師は、人材紹介では最大手の「リクルート」が運営している転職サイトだ。

マイナビと同様、「リクナビ」という就活サイトを利用したことのある人も多いだろう。

 

リクナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント


リクナビ薬剤師の大きな特徴は、何と言っても「大手企業の求人にかなり強い」ことだ。

某転職情報サイトでは「リクナビ薬剤師は小さい会社から大きき会社まで幅広く紹介してくれる」と書いてあったが、僕の経験から言うと、これは実態とかけ離れた情報である。

 

僕がリクナビ薬剤師を利用した時の印象は、「大手企業の求人がかなり充実している」というものだった。

逆に個人経営の薬局をはじめとする小規模な会社には、あまり力を入れていない印象を受けた。

 

そのため「小規模の会社ではなく、大手で働きたい」という大手志向が強いのであれば、リクナビ薬剤師を使うのがオススメだ。

 

【追記 2017.4】

最近、リクナビ薬剤師を利用した薬剤師の友人2人に話を聞いたので追記。

やはりリクナビ薬剤師は、大手の求人メインの紹介だったとのこと。

 

そのため規模の小さい薬局や病院などへの転職は全く考えておらず、大手への転職を希望している人は、マイナビ薬剤師よりもリクナビ薬剤師が良いだろう。

 

リクナビ薬剤師のおすすめポイント

◆日本最大手の人材会社リクルートが運営

◆大手の求人に強い

 

リクナビ薬剤師の詳細情報

求人数:35000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、アルバイト、パート

 

リクナビ薬剤師 公式ページ

 

 

スポンサーリンク

基本的には複数の転職サイトを利用しよう

 

転職サイトは1つだけ選んで使うのも良いが、複数のサイトを使うとさらに良い。

複数の転職サイトを使った方が良い理由

なぜかというと、「求人を比較検討しながら、転職活動を進められる」からだ。

 

転職サイトによって、扱っている求人が異なる。

そのため「マイナビ薬剤師よりも、リクナビ薬剤師の求人の方が自分の条件に合致した」とか「リクナビ薬剤師の求人よりも、ファルマスタッフの方が条件いいじゃん」ということが起こりうるのだ。

 

何が言いたいかというと、比較対象がなければ「それが良いのか・悪いのか」すら判断できないのである。

転職後のミスマッチを防ぐためにも、できる限り複数の転職サイトに登録するべきだろう。

 

転職先の候補を少しずつ絞っていこう

複数の薬剤師転職サイトに登録し、多めに求人を紹介してもらった上で、徐々に転職先の候補を絞っていくというやり方が、個人的にはベストだと考えている。

 

こうすることによって、「比較」という視点を持ちながら転職活動をできる。

そのため「転職失敗のリスク」が減るのだ。

 

実際に僕はこの方法で転職活動を進めたが、今考えると我ながら良い方法だったと思っている。

 

納得のいく転職活動を行うコツは、選択肢を多く持つことだ。

比較できないことには、「良い求人なのか・悪い求人なのか」すら分からない。

 

どの転職サイトを使えばいい?

とりあえずミスマッチを許さないファルマスタッフは確定で登録しておこう。

ファルマスタッフ 公式ページ

 

 

中小から大手チェーンまで幅広く転職先として考えているなら、ファルマスタッフ+マイナビ薬剤師。

マイナビ薬剤師 公式ページ

 

 

そして大手狙い撃ちなら、ファルマスタッフ+リクナビ薬剤師を使うのがオススメだ。

リクナビ薬剤師 公式ページ

 

 

そもそも複数登録するのが面倒という場合。

その場合は、ミスマッチを許さない社風であるファルマスタッフに登録しておけば良いだろう。

ファルマスタッフ 公式ページ

 

まとめ

転職サイトには、豊富な転職ノウハウがあるので、効果的かつ効率的に転職活動を進められる。

要するに転職を成功させるには、転職サイトの利用が不可欠なのだ。

 

転職するなら、このノウハウを利用しない手はない。

無料で使えるのだから、「使うと得」というより、「使わないと損」である。

 

 

うまく薬剤師転職サイトを利用して、満足のいく転職を実現してほしい。

 

参考になれば嬉しい。

では。


おすすめの薬剤師転職サイトはこちら!

自分に合った転職サイトを使うのが転職成功への第一歩!

オススメの転職サイトをチェックしよう!



RELATED

-薬剤師の転職

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.