薬剤師の転職

薬剤師転職サイトでよくみる「非公開求人」ってなに?

更新日:

薬剤師転職サイトでは「非公開求人」を強くアピールしていることがある。

これだけアピールしているのだから「非公開求人って、なんかスゴそう」と思う人もいるかもしれない。

 

しかし、実は「非公開求人」というワードには、少し注意した方が良い。

非公開の意味を間違えてしまうと、とんでもない勘違いにつながる可能性がある。

 

そこでこの記事では、薬剤師転職サイトでよくアピールされている「非公開求人とは何か」についてまとめてみた。

 

スポンサーリンク

非公開求人とは

結論から言ってしまうと、薬剤師転職サイトでよく見かける非公開求人とは「自社のサイトでオープンに公開していない求人」のことだ。

 

例えば大手の薬剤師転職サイトの1つであるファルマスタッフのサイトへ飛ぶと、登録しなくても求人情報を見ることができる。

この求人のことを「公開求人」と呼ぶ。

 

一方「非公開求人」は、これ以外の求人のことを指す。

要するに「転職サイトに登録しないとチェックできない求人」が非公開求人なのだ。

 

非公開求人と聞くと「なんかスゴそう」と思うかもしれない。

しかし無料登録するだけで、非公開求人はいくらでも見ることができるのである。

なので、あまり非公開求人を過大に評価するべきではないだろう。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

薬剤師転職サイトが独占している求人ではない

よくある勘違いの1つが、非公開求人は「特定の薬剤師転職サイトが独占して紹介している」というものだ。

しかし、この認識は残念ながら間違っている。

 

例えばファルマスタッフだけが「A薬局」の求人案件を紹介しているというわけではない。

リクナビ薬剤師も紹介しているかもしれないし、マイナビ薬剤師も同じ求人案件を抱えている可能性もあるのだ。(もちろん独占で紹介している場合もある)

 

繰り返しになるが「非公開求人」は、何ら特別視をする必要はない

「登録したら見れるか・見れないか」の違いしかないのである。

 

スポンサーリンク

非公開求人がある理由とは

ここまで読み進めて「登録すれば見れるのに、なぜ非公開にするのだろう」と思った人もいるかもしれない。

これは薬剤師転職サイトのビジネスモデルに由来する。

 

薬剤師転職サイトには、会社の採用活動が円滑に行われるようサポートする役割がある

要するに、求人情報をサイトに大きく掲載して応募者が集まり過ぎると、面接などのコストがかかり過ぎてしまうのだ。

 

そのため薬剤師転職サイト側としては、おおっぴらに求人情報を出さずに、転職の意思がちゃんとある人だけを会社側に紹介したいのである

 

こう考えると、「非公開求人」は一般的な求人情報なのだ。

むしろ「公開求人」は例外的な求人情報と言えるだろう。

 

転職サイトを使わないと損をする

この記事を通して1番伝えたいことは、「非公開求人を過大評価するな」ということではない。

ここは非常に重要なので勘違いしないでほしい。

 

僕が言いたいのは、公開求人よりも非公開求人の方が多いので、薬剤師転職サイトを使わなければ応募できない求人がたくさんあということである。

 

もちろん薬剤師転職サイトを使わなくても転職活動は可能だ。

しかしその分、応募できる求人が少なくなるということは覚えておいた方が良いだろう。

 

さらにいうと、転職サイトを使わないと「面接のセッティング」や「待遇の交渉」などを自分でする必要が出てくるので、使わないことによるマイナス面の方が大きくなってしまうこともある。

 

薬剤師転職サイトは無料で利用可能なので、転職活動を考えているのであれば、とりあえず登録しておくことがオススメだ。

僕が転職活動した時の話は、以下の記事に詳しくまとめたので参考にしてほしい。

>>> 徹底比較!「マイナビ薬剤師」と「リクナビ薬剤師」の違いとは?

スポンサーリンク

オススメの薬剤師転職サイトとは?

最後にお勧めの薬剤師転職サイトを紹介したい。

 

薬剤師転職サイトに登録すると「待遇の交渉」や「求人の紹介」、「面接日程の調整」、「面接のアドバイス」など便利なサービスを無料で受けることができる。

転職活動が格段にしやすくなるので、転職活動をするなら必ず利用しよう。

 

また現時点では転職を考えてなくても、薬剤師転職サイトに登録しておけば、定期的に求人情報を送ってくれるので何かと便利だ。

 

僕がオススメしている薬剤師転職サイトは、以下の3つである。

全て無料で利用可能となっている。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

 

ちなみに1つだけ選ぶとしたら、「転職のミスマッチを許さない」社風であるファルマスタッフがオススメだ。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

▼マイナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

◆4年連続利用者満足度No.1

◆面談に力を入れているので、転職に関する不安を解消しやすい

◆大手から中小まで幅広く紹介してくれる

 

マイナビ薬剤師の詳細情報

求人数:40000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、臨床開発、学術、営業など

対応している雇用形態:正社員、契約社員、パートなど

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> マイナビ薬剤師に無料登録する

 

▼リクナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント

リクナビ薬剤師のおすすめポイント

◆日本最大手の人材会社リクルートが運営

◆転職ノウハウが豊富

◆大手の求人に強い

 

リクナビ薬剤師の詳細情報

求人数:35000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、アルバイト、パート

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> リクナビ薬剤師に無料登録する

 

▼ファルマスタッフの特徴・おすすめポイント

 

ファルマスタッフのおすすめポイント

◆転職後の「こんなはずでは」を防止するために力を入れている

◆調剤薬局に強いコネクションを持つ

◆派遣の求人も多数取り扱い

 

ファルマスタッフの詳細情報

求人数:70000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、パート、派遣

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

▼薬剤師転職サイトの選び方

基本的には、3つ全てに登録した上で転職活動をするのがオススメだ。

なぜかというと、掲載されている求人に違いがあるからだ。

 

複数登録することにより、比較検討しながら転職活動をできるので、自分にあった求人に巡り会いやすくなる。

【おすすめ薬剤師転職サイト】

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

 

 

ちなみに「複数のサイトに登録するのは抵抗がある」という場合。

その場合は、今回の転職で何を最も重視するかを基準にして考えると良いだろう。

 

【ワークライフバランスを希望する場合】

1位:ファルマスタッフ

2位:マイナビ薬剤師

3位:リクナビ薬剤師

 

【大手の会社を希望する場合】

1位:リクナビ薬剤師

2位:ファルマスタッフ

3位:マイナビ薬剤師

 

【大手から小規模の会社まで幅広く考えている場合】

1位:マイナビ薬剤師

2位:ファルマスタッフ

3位:リクナビ薬剤師

 

【高収入を重視する場合】

1位:ファルマスタッフ

2位:リクナビ薬剤師

3位:マイナビ薬剤師

 

【派遣で働くのを希望する場合】

1位:ファルマスタッフ

*マイナビとリクナビは派遣を扱っていない

 

まだ「どの転職サイトに登録するか」迷っている場合。

その場合は、ファルマスタッフへの登録がオススメだ。

 

ファルマスタッフでは、「転職のミスマッチを許さない」という社風がある。

そのため転職後の「こんなはずじゃなかった」が起こらないよう、しっかりと転職をサポートしてもらえる。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

まとめ

最後に要点を簡単にまとめておく。

 

【Point】

1:非公開求人とは転職サイトに登録するとチェックできる求人のこと

2:非公開求人へ応募できないとリーチできる求人数が少なくなる

3:薬剤師転職サイトは利用しないと損

 

転職サイトは、複数登録すると「比較」という視点を持てるので、転職が失敗しにくくなる。

以下の3つは薬剤師転職サイトの中でも、大手に分類されるので、とりあえず3つは登録しておくのがオススメだ。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

ファルマスタッフ 公式サイト

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

 

どうしても「複数のサイトに登録するのは抵抗がある」という場合。

その場合は、ファルマスタッフへの登録がオススメだ。

 

ファルマスタッフでは、「転職のミスマッチを許さない」という社風がある。

そのため転職後の「こんなはずじゃなかった」が起こらないよう、しっかりと転職をサポートしてもらえる。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

以上、みなさんの転職が上手くいくことを祈っている。

では。

RELATED

-薬剤師の転職

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.