薬剤師の転職

薬剤師の転職は「知人の紹介」と「転職サイト」どっちが良い?

更新日:

薬剤師が転職する方法は、大きく分けて2つある。

それが「知人の紹介による転職」と「薬剤師転職サイトを利用した転職」だ。

 

そこでこの記事では、「知人の紹介」と「転職サイト」どちらの方が、良いのかについてまとめた。

 

スポンサーリンク

「知人の紹介」と「転職サイト」どっちが良いか

結論から言うと、僕は「薬剤師転職サイト」を経由した転職の方が良いと考えている。

確かに知人経由の転職は、いっけん良さそうに聞こえる。

 

しかし僕は、知人経由の転職には、大きなデメリットがあるように思う。

では、一体どんなデメリットが、知人経由の転職にはあるのだろうか。

 

【Point!】

薬剤師転職サイト経由の転職の方が良い

>>> 薬剤師転職サイトのおすすめはどれ?-現役薬剤師が徹底解説-

 

知人経由の転職におけるデメリット

僕が特に大きなデメリットだと考えているのが、「辞めにくい」という点だ。

例えば「他の薬剤師との相性が良くないなぁ」と思って辞めたくなったとしても、なかなか辞めにくい。

なぜなら紹介してくれた人の顔に、泥を塗ってしまうからだ。

 

このように転職に知人が絡んでいる以上、どうしても顔を立てる必要がでてくる。

これは思っている以上に、面倒なことだろう。

 

さらに言うと、知人経由の転職だと条件交渉もしづらい。

「時給をもうちょっと上げてほしい」と思ったとしても、知人のことが気になって大事な話を切り出しにくくなってしまう。

 

知人経由の転職は良さそうに思えるが、実際のところは大きなデメリットがあると言わざるを得ない。

 

スポンサーリンク

薬剤師転職サイトは利便性が良い

前述の通り、僕は知人経由の転職は、あまりお勧めしない。

というか薬剤師転職サイト経由の方が、利便性が高くて圧倒的にお勧めだ。

パッと思いついただけで、3つのメリットがある。

 

1:多くの求人を比較検討できる

まず薬剤師転職サイトを利用することにより、多くの求人を比較検討しながら転職活動することができる。

例えば、大手の薬剤師転職サイトであるファルマスタッフの持つ求人数は70000件以上だ。

しかし知人からの紹介による転職は、基本的に選択肢が1つしかない。

 

要するに薬剤師転職サイトを利用するだけで、選択肢が一気に広がるのだ。

選択肢が広がれば、より自分に合った職場に出会える確率が高くなるのは言うまでもないだろう。

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

2:面倒な作業を代行してもらえる

転職サイトを使わないで転職活動をすると、面倒な雑務が発生してしまう。

例えば「待遇の交渉」は、その際たる例だ。

他にも「面接日程の調整」や「求人情報の収集」、「入社時期の設定」など挙げたらキリがない。

 

薬剤師転職サイトを利用すれば、このような作業を全て代行してもらえる。

特に待遇の交渉に関しては、知人経由の転職ではどうしてもやりにくいので、より良い待遇の職場で働きたいなら、転職サイト経由で職場を探すのがお勧めだ。

 

3:非公開の求人に応募できる

3つ目のメリットが「非公開の求人に応募できる」ことだ。

実は会社によっては、一般的な求人媒体(紙の雑誌など)に求人情報を流さないことがある。

 

つまり転職サイトにだけ求人情報を流して、薬剤師を採用する会社があるのだ。

このような求人には、転職サイト経由でしか応募できない。

知人経由の転職は、そういった求人へのチャンスを逃してしまうのと同じなのである。

 

非公開求人については以下の記事に詳しく書いたので、興味があればチェックしてほしい。

>>> 薬剤師転職サイトでよくみる「非公開求人」ってなに?

 

迷っているなら薬剤師転職サイトの利用がお勧め

この記事を読んでいるということは、「知り合いに紹介してもらえるけど、少し迷っている」のだと思う。

そういった迷いがあるなら、転職サイト経由の方が断然オススメだ。

 

薬剤師転職サイトを利用する場合、知り合いの顔に泥を塗る心配もない。

仮に転職先がハズレだったとしても、知人の顔を立てる必要もないので、すぐにまた転職することもできる。

 

さらに強調して言いたいのは、転職サイト経由の方が比較できる求人数も多いということだ。

そのため、自分に合った職場に出会える確率も必然的に高くなる。

以上のような理由により、迷っているのなら薬剤師転職サイトを利用するのがお勧めである。

>>> 薬剤師転職サイトのおすすめはどれ?-現役薬剤師が徹底解説-

スポンサーリンク

オススメの薬剤師転職サイトとは?

最後にオススメの薬剤師転職サイトについて。

薬剤師転職サイトを利用すると、「求人情報の収集」や「面接のセッティング」、「待遇の交渉」など煩わしい雑務を代行してもらえるので非常に便利だ。

 

また今すぐの転職を考えていなくても、とりあえず登録しておくと良いだろう。

「こういった条件の職場があれば教えてください」と転職サイトのスタッフに伝えておけば、その都度、連絡をもらうことができる。

 

僕がオススメしている薬剤師転職サイトは、以下の3つである。

全て無料で利用可能となっている。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

 

ちなみに1つだけ選ぶとしたら、「転職のミスマッチを許さない」社風であるファルマスタッフがオススメだ。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

▼マイナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント

 


マイナビ薬剤師のおすすめポイント

◆4年連続利用者満足度No.1

◆面談に力を入れているので、転職に関する不安を解消しやすい

◆大手から中小まで幅広く紹介してくれる

 

マイナビ薬剤師の詳細情報

求人数:40000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、臨床開発、学術、営業など

対応している雇用形態:正社員、契約社員、パートなど

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> マイナビ薬剤師に無料登録する

 

▼リクナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント

 


リクナビ薬剤師のおすすめポイント

◆日本最大手の人材会社リクルートが運営

◆転職ノウハウが豊富

◆大手の求人に強い

 

リクナビ薬剤師の詳細情報

求人数:35000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、アルバイト、パート

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> リクナビ薬剤師に無料登録する

 

▼ファルマスタッフの特徴・おすすめポイント

 

 

ファルマスタッフのおすすめポイント

◆転職後の「こんなはずでは」を防止するために力を入れている

◆調剤薬局に強いコネクションを持つ

◆派遣の求人も多数取り扱い

 

ファルマスタッフの詳細情報

求人数:70000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、パート、派遣

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

▼薬剤師転職サイトの選び方

基本的には、3つ全てに登録した上で転職活動をするのがオススメだ。

なぜかというと、掲載されている求人に違いがあるからだ。

 

複数登録することにより、比較検討しながら転職活動をできるので、自分にあった求人に巡り会いやすくなる。

 

「複数のサイトに登録するのは抵抗がある」という場合は、希望する転職条件の優先度に合わせて、1つの転職サイトを選ぶと良いだろう。

簡単にまとめると、以下のようになる。

 

【ワークライフバランスを希望する場合】

1位:ファルマスタッフ

2位:マイナビ薬剤師

3位:リクナビ薬剤師

 

【大手の会社を希望する場合】

1位:リクナビ薬剤師

2位:ファルマスタッフ

3位:マイナビ薬剤師

 

【大手から小規模の会社まで幅広く考えている場合】

1位:マイナビ薬剤師

2位:ファルマスタッフ

3位:リクナビ薬剤師

 

【高収入を重視する場合】

1位:ファルマスタッフ

2位:リクナビ薬剤師

3位:マイナビ薬剤師

 

【派遣で働くのを希望する場合】

1位:ファルマスタッフ

*マイナビとリクナビは派遣を扱っていない

 

まだ「どの転職サイトに登録するか」迷っている場合。

その場合は、ファルマスタッフへの登録がオススメだ。

 

ファルマスタッフでは、「転職のミスマッチを許さない」という社風がある。

そのため転職後の「こんなはずじゃなかった」が起こらないよう、しっかりと転職をサポートしてもらえる。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

まとめ

少し長くなったので要点だけまとめておく。

 

1:知人経由の転職はデメリットが大きい

2:薬剤師転職サイトの方が、自分に合った職場に巡り会える確率が高い

3:転職サイトは複数使って情報収集しよう

 

 

転職サイトは、複数登録すると「比較」という視点を持てるので、転職が失敗しにくくなる。

以下の3つは薬剤師転職サイトの中でも、大手に分類されるので、とりあえず3つは登録しておくのがオススメだ。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

ファルマスタッフ 公式サイト

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

 

どうしても「複数のサイトに登録するのは抵抗がある」という場合。

その場合は、ファルマスタッフへの登録がオススメだ。

 

ファルマスタッフでは、「転職のミスマッチを許さない」という社風がある。

そのため転職後の「こんなはずじゃなかった」が起こらないよう、しっかりと転職をサポートしてもらえる。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

以上、みなさんの転職が上手くいくことを祈っている。

では。

RELATED

-薬剤師の転職

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.