薬剤師の転職

薬剤師転職サイトから紹介された求人はどうやって断ればいい?

更新日:

薬剤師転職サイトに登録すると、自分の希望条件に合った求人を紹介してらもらえる。

もちろん、良い求人ばかり紹介してもらえるのであれば全く問題ないのだが、「これはちょっと違うなぁ」と思わされる求人を紹介されてしまうこともある。

 

なかには「ちょっと違う求人案件」を紹介されてしまったけど、どうやって断れば良いか分からないという人もいるのではないだろうか。

そこでこの記事では「薬剤師転職サイトから紹介された求人の断り方」についてまとめた。

 

スポンサーリンク

断固たる決意で断ろう

なかには「せっかく紹介してもらったのに断ったら失礼ではないか」と思う人もいるかもしれない。

しかし、結論から言ってしまうと「ちょっと違うなぁ」と思ったら、ちゃんと断った方が良い

 

なぜかというと、断らないことによってお互いに不利益が生じるからだ。

入社する意思がないのに、なんとなくで面接を受けに行ってしまうと、会社側も転職者も大きく時間を無駄にすることになる。

こんなにバカらしいことはないだろう。

 

相手を気づかって紹介された求人の面接を受けるのは、気づかっているように見えて、実は完全に裏目に出てしまっている。

「ちょっと違うと思ったら、ちゃんと断る」という大原則は絶対に忘れないようにしたい。

 

理由を伝えた上で断わろう

ではどうやって紹介された求人を断れば良いのか。

1番良いのは「理由を伝えた上で断る」という方法だ。

 

例えば、あなたは「9時〜17時営業の薬局で働きたい」と思っているとしよう。

それにも関わらず、10時〜18時営業の薬局を紹介されてしまった。

その場合は、薬剤師転職サイトのコンサルタントに「9時〜17時の薬局で働きたい」と伝えれば良い。

 

薬剤師転職サイト側に「断る理由」をちゃんと伝えれば、それ以降はミスマッチが生じにくくなる。

つまり上の例であれば、「10時〜18時営業の薬局」は紹介されなくなるということだ。

 

以上のように「理由をちゃんと伝えること」は、かなり重要だ。

なんとなくで断ってしまうと、それ以降も求人案件のミスマッチが続くことになり、転職活動を効率的に行えなくなる。

 

そのため「なぜ自分はこの求人案件の面接を受けたくないのか」を明確にし、理由を薬剤師転職サイトへちゃんと伝えるようにしよう。

 

スポンサーリンク

面接を受けるべきか迷っている場合

もし薬剤師転職サイトから紹介された求人の面接を、受けるべきか迷っている場合。

その場合は正直に「少し待ってほしい」と伝えるのもアリだ。

 

1度断ってしまうと、気が変わって「やっぱり面接を受けたい」と伝えるのは、なかなか難しい。

そのため「他の求人と比較検討したい」とか「この条件が少しネックとなるので少し考えたい」などと伝えて、時間を確保するというのも個人的にはけっこうオススメだ。

 

また面接を受けるか迷っている他の原因としては、自分の希望条件が曖昧な可能性もある。

以前の記事でも書いたが、転職活動をするときは「転職の優先順位を明確にすること」が非常に重要だ。

 

例えば「ワークライフバランス」を最も重視するなら、給与などはある程度の妥協が必要だし、逆もまたしかりだ。(100%理想の職場は存在しないから)

もし面接を受けるか迷っているのであれば、「自分の希望条件は明確になっているか」を振り返るのも良いだろう。

>>> 失敗しない薬剤師転職サイトの使い方とは?-実際に転職したからコツを教える-

 

薬剤師転職サイトは複数登録するのがベスト

求人情報の転職案件が、どうしても自分の希望にマッチしない場合。

その場合は、使っている薬剤師転職サイトのコンサルタントとの相性があまりよくない可能性も考えられる。

 

そういったコンサルタントとの転職活動は、当然ながら転職失敗に直結しやすくなる。

このようなシチュエーションを解決する最も現実的な方法は、複数の薬剤師転職サイトを利用することだ。

 

複数の薬剤師転職サイトを利用することにより、「比較」という視点を持って転職活動に臨める。

その結果、「コンサルタントが悪いのか」それとも「自分の希望条件の伝え方が悪いのか」が明確になり、希望条件がマッチングしない原因を取りのぞきやすくなる。

 

以前の記事にも書いたが、薬剤師の転職活動において、複数の薬剤師転職サイトを利用してリスクヘッジするのは基本戦略だ。

転職失敗の確率を減らすためにも、最低でも3つは薬剤師転職サイトに登録しておこう。

>>> 薬剤師転職サイトのおすすめはどれ?-現役薬剤師が徹底解説-

スポンサーリンク

オススメの薬剤師転職サイトとは?

「比較」という視点をもつという意味でも、薬剤師転職サイトに複数登録するのは非常に重要だ。

そこで、最後にお勧めの薬剤師転職サイトを紹介したい。

 

僕がオススメしている薬剤師転職サイトは、以下の3つである。

全て無料で利用可能となっている。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

 

ちなみに1つだけ選ぶとしたら、「転職のミスマッチを許さない」社風であるファルマスタッフがオススメだ。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

▼マイナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント

マイナビ薬剤師のおすすめポイント

◆4年連続利用者満足度No.1

◆面談に力を入れているので、転職に関する不安を解消しやすい

◆大手から中小まで幅広く紹介してくれる

 

マイナビ薬剤師の詳細情報

求人数:40000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、臨床開発、学術、営業など

対応している雇用形態:正社員、契約社員、パートなど

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> マイナビ薬剤師に無料登録する

 

▼リクナビ薬剤師の特徴・おすすめポイント

リクナビ薬剤師のおすすめポイント

◆日本最大手の人材会社リクルートが運営

◆転職ノウハウが豊富

◆大手の求人に強い

 

リクナビ薬剤師の詳細情報

求人数:35000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、アルバイト、パート

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> リクナビ薬剤師に無料登録する

 

▼ファルマスタッフの特徴・おすすめポイント

 

ファルマスタッフのおすすめポイント

◆転職後の「こんなはずでは」を防止するために力を入れている

◆調剤薬局に強いコネクションを持つ

◆派遣の求人も多数取り扱い

 

ファルマスタッフの詳細情報

求人数:70000件以上

応募できる職種:薬局、病院、ドラッグストア、企業など

対応している雇用形態:正社員、パート、派遣

 

【詳しくは公式サイトでチェック】

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

▼薬剤師転職サイトの選び方

基本的には、3つ全てに登録した上で転職活動をするのがオススメだ。

なぜかというと、掲載されている求人に違いがあるからだ。

複数登録することにより、比較検討しながら転職活動をできるので、自分にあった求人に巡り会いやすくなる。

 

さらにいうと、転職サイトのコンサルタントとの相性の問題もある。

複数登録すれば「この人なら相談しやすい」と思える相性の良いコンサルタントを見つけやすくなる。

ちなみにすべて無料で利用可能だ。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

ファルマスタッフ 公式サイト

 

 

どうしても「複数のサイトに登録するのは抵抗がある」という場合。

その場合は、今回の転職で何を最も重視するかを基準にして考えると良いだろう。

 

【ワークライフバランスを希望する場合】

1位:ファルマスタッフ

2位:マイナビ薬剤師

3位:リクナビ薬剤師

 

【大手の会社を希望する場合】

1位:リクナビ薬剤師

2位:ファルマスタッフ

3位:マイナビ薬剤師

 

【大手から小規模の会社まで幅広く考えている場合】

1位:マイナビ薬剤師

2位:ファルマスタッフ

3位:リクナビ薬剤師

 

【高収入を重視する場合】

1位:ファルマスタッフ

2位:リクナビ薬剤師

3位:マイナビ薬剤師

 

【派遣で働くのを希望する場合】

1位:ファルマスタッフ

*マイナビとリクナビは派遣を扱っていない

 

まだ「どの転職サイトに登録するか」迷っている場合。

その場合は、ファルマスタッフへの登録がオススメだ。

 

ファルマスタッフでは、「転職のミスマッチを許さない」という社風がある。

そのため転職後の「こんなはずじゃなかった」が起こらないよう、しっかりと転職をサポートしてもらえる。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

まとめ

最後に要点を簡単にまとめておく。

 

【Point】

1:「ちょっとなぁ」と思う求人を紹介されたらちゃんと断ろう

2:断るときは理由を一緒に伝えると、それ以降のミスマッチを少なくできる

3:複数の薬剤師転職サイトを利用すれば、転職活動で損しなくなる

 

繰り返しになるが、転職サイトに複数登録すると「比較」という視点を持てるので、転職が失敗しにくくなる。

以下の3つは薬剤師転職サイトの中でも、大手に分類されるので、とりあえず3つは登録しておくのがオススメだ。

 

【おすすめ薬剤師転職サイト】

ファルマスタッフ 公式サイト

マイナビ薬剤師 公式サイト

リクナビ薬剤師 公式サイト

 

どうしても「複数のサイトに登録するのは抵抗がある」という場合。

その場合は、ファルマスタッフへの登録がオススメだ。

 

ファルマスタッフでは、「転職のミスマッチを許さない」という社風がある。

そのため転職後の「こんなはずじゃなかった」が起こらないよう、しっかりと転職をサポートしてもらえる。

>>> ファルマスタッフに無料登録する

 

以上、みなさんの転職が上手くいくことを祈っている。

では。


おすすめの薬剤師転職サイトはこちら!

自分に合った転職サイトを使うのが転職成功への第一歩!

オススメの転職サイトをチェックしよう!



RELATED

-薬剤師の転職

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.