薬剤師の転職

薬剤師転職サイトの違いを徹底比較-実際に使った感想を本音で語る-

更新日:

 

最近ようやく2度目の転職活動が終わった。

そこで振り返りの意味も込めて、今まで使った薬剤師転職サイトの違いについてまとめてみた。

 

これから転職を考えている薬剤師の仲間のお役に立てれば嬉しい。

では本題へ。

 

 

スポンサーリンク

薬剤師転職サイトにはどんな違いがあるのか

 

僕は今までに「ファルマスタッフ」、「マイナビ薬剤師」、「リクナビ薬剤師」の3つを使ったことがある。

 

その経験から言わせてもらうと、これらの転職サイトに違いはあまりないように感じた。

 

薬剤師転職サイトに大きな違いはない

インターネットで検索すると、薬剤師転職サイトの違いについて細かく書いてある記事がたくさんヒットする。

 

例えば「Aサイトは求人数が1番多いからもっともオススメ」といった具合だ。

しかし僕の経験上、求人数の違いはそこまで重要じゃない。

 

なぜかというと、自分が紹介してもらう求人は数万件あるうちの20〜30件に過ぎないからだ。

 

サイトごとに掲載されている求人数の違いはあるかもしれないけど、個人にとっての影響は極めて小さい

 

また「Bサイトは転職コンサルタントの質が高い」みたいな記事もよく見かける。

けど僕から言わせると、どのサイトもちゃんと希望に沿った転職先を見つけてくれたので、正直に言うと違いは分からなかった

 

もちろん転職コンサルタントとの相性はあると思うけど、多くの薬剤師にとってコンサルタントの質の違いなんて分からないと思う。

 

大手の薬剤師転職サイトを選ぼう

ただし気をつけてもらいたいのが、「どの薬剤師転職サイトでも違いはない」というわけではない。

 

あくまでも大手の薬剤師転職サイトなら変わらないという話である。

利用者の少ない転職サイトだと、サービスの質が悪い可能性があるので利用は避けた方が良い。

 

マイナーな薬剤師転職サイトだと、「求人情報が古いままでアップデートされていない」とか「そもそも求人情報が少ない」といった可能性が十分ある。

 

サービスが良いから、利用者は多くなる。

利用者が少ないということは、それなりの理由があるというわけだ。

 

では、大手の薬剤師転職サイトとはどれのことなのか。

それは以下の4つだ。

 

【大手の薬剤師転職サイト】

  • ファルマスタッフ
  • リクナビ薬剤師
  • マイナビ薬剤師
  • 薬キャリ

 

先ほども書いた通り、僕は「ファルマスタッフ」、「リクナビ薬剤師」、「マイナビ薬剤師」の3つを使ったことがある。

これらに関しては、特に大きな違いを感じなかった。

 

なので、転職を考えているのであればこの3つの転職サイトから選んでおけば間違いないだろう。

 

薬キャリは使ったことがないので、正直分からない。

 

この記事を書くにあたり、友人の薬剤師にも聞いてみたのだけど、使ったことのある人が1人もいなかったので、薬キャリが気になる人は他のサイトで情報を探してほしい。(ごめんなさい)

 

ポイント

「ファルマスタッフ」、「リクナビ薬剤師」、「マイナビ薬剤師」の中から選んでおけば間違いない

 

 

薬剤師転職サイトに大きな違いはないがちょっとした違いはある

 

「薬剤師転職サイトに大きな違いはない」と言われても、選ぶ基準がないと困ると思う。

なので、それぞれの薬剤師転職サイトを僕が使った感想についてまとめてみた。

 

大きな違いはないけど、ちょっとした違いはあるので、転職サイト選びの参考になれば嬉しい。

 

 

ファルマスタッフを使った感想

 

こんな方におすすめ

  • 転職活動に不安がある
  • 転職をして「こんなはずでは。。」と思ったことがある
  • 派遣薬剤師として働きたい

 

個人的には、今まで利用してきた薬剤師転職サイトの中だったらファルマスタッフが1番良いなと感じた。

 

特に「転職に不安がある」、「転職してこんなはずではと思ったことがある」、「派遣薬剤師として働きたい」といった薬剤師にオススメしたい。

 

ファルマスタッフは転職のミスマッチング防止に力を入れている

なぜ「転職に不安がある」、「転職してこんなはずではと思ったことがある」といった薬剤師にオススメかというと、ファルマスタッフには面接同行サービスがあるからだ。

 

マイナビ薬剤師、リクナビ薬剤師は面接のセッティングはしてくれる。

けど、転職コンサルタントが面接についてくることはない。

 

正直、最初は「面接に一緒に来てもらうなんて恥ずかしいな」と思ったのだけど、実際にこのサービスを利用してみたらけっこう良かった。

 

転職のミスマッチング防止につながる

面接同行サービスは転職のミスマッチング防止になる。

 

転職コンサルタントは書記として、面接での会話を記録してくれる。

これにより、「言った・言わない」のトラブルが起こりにくくなるというわけだ。

 

例えば「残業がないという話だったのに、残業が常態化していた」とか「シフトの融通がききやすいはずだったのに、全くそんなことなかった」みたいな話の食い違いを防止できる。

 

仮に、転職後「やっぱりなんか違う」と思った場合でも、コンサルタントに連絡を入れれば違う職場を紹介してもらえる

 

このようにファルマスタッフは、転職のミスマッチング防止にかなり力を入れている。

 

なので、転職に不安があるとか転職して「こんなはずでは。。」と思ったことがある薬剤師にはピッタリな転職サイトだろう。

 

実際、転職者の約95%がファルマスタッフのコンサルタントに満足していると回答している。

 

 

安心感がある

また面接同行サービスには安心感がある

 

迷子になることがまずないし、面接に行くまでの道のりで「この薬局さんは〇〇な雰囲気で〜」みたいな解説をしてくれるので、落ち着いて面接を受けることができる。

 

これは転職に不安のある薬剤師にとって、かなり心強く感じるだろう。

 

ファルマスタッフは派遣事業に力を入れている数少ない転職サイト

また派遣事業に力を入れているのもファルマスタッフの特徴だ。

マイナビ薬剤師やリクナビ薬剤師は、派遣事業をそもそも扱っていない。

 

派遣といっても、交通費は全額支給。

さらに労災保険も完備されているので、安心して働くことが可能となっている。

 

給与面を見ても、時給4000円以上の求人が多い。

派遣を考えている場合も、ファルマスタッフを利用すると良いだろう。

 

 

 

より詳しいファルマスタッフの感想は、以下の記事にまとめた。

 

興味があればチェックしてほしい。

>>【暴露】ファルマスタッフを使って転職したので感想を淡々と語る

 

リクナビ薬剤師を使った感想

 

こんな方におすすめ

  • 大手に転職したい
  • 転職の希望条件がある程度決まっている

 

リクナビ薬剤師は、人材紹介では最大手の「リクルート」が運営している転職サイトだ。

薬学生の時「リクナビ」という就活サイトを利用したことがある人も多いだろう。

 

僕が使った感想としては、「大手に転職したい」とか「転職の希望条件がある程度決まっている」といった人にリクナビ薬剤師はピッタリだと思う。

 

リクナビ薬剤師は大手企業の求人に強い

リクナビ薬剤師の大きな特徴は、何と言っても大手企業の求人にかなり強いことだ。

 

某転職情報サイトでは「リクナビ薬剤師は小さい会社から大きき会社まで幅広く紹介してくれる」と書いてあったが、僕の経験から言うと、これは実態とかけ離れた情報である。

 

僕がリクナビ薬剤師を利用した時の印象は、「大手企業の求人がかなり充実している」というものだった。

逆に個人経営の薬局をはじめとする小規模な会社には、あまり力を入れていない印象を受けた。

 

そのため「小規模の会社ではなく、大手で働きたい」という大手志向が強いのであれば、リクナビ薬剤師を使うのがオススメだ。

 

【追記 2018.12】

最近、リクナ薬剤師を利用した薬剤師の友人4人に話を聞いたので追記。

やはりリクナビ薬剤師は、大手の求人メインの紹介だったとのこと。

 

そのため規模の小さい薬局や病院などへの転職は全く考えておらず、大手への転職を希望している人は、マイナビ薬剤師よりもリクナビ薬剤師が良いだろう。

 

転職の希望条件がある程度決まっている薬剤師向け

そしてリクナビ薬剤師は、転職の希望条件がある程度決まっている薬剤師向けだと感じた。

 

なぜかというと、ファルマスタッフやマイナビ薬剤師と比べて、転職者へのヒアリングがあっさりしていたからだ。

 

他の転職サイトは「年収600万で家から30分くらいの職場」と伝えたら「残業時間とかは気にしないですか?」みたいな質問をしてくれるけど、リクナビ薬剤師は「年収600万で家から30分くらいの職場」と伝えると本当にそのまま紹介してくれるイメージだ。

 

もしかしたら、手抜きな印象を受けるかもしれないけど、ちゃんと転職の希望条件が決まっているのであれば、スピーディーに転職活動を進められるというメリットにもなる。

 

なので、転職の希望条件が決まっており、特にコンサルタントに相談することがない場合、リクナビ薬剤師は良い選択肢となると思う。

 

 

 

マイナビ薬剤師を使った感想

 

こんな方におすすめ

  • 大手から中小まで転職先として考えている
  • コンサルタントとよく相談しながら転職活動をしたい

 

マイナビ薬剤師は、就職活動の情報サイトで有名な「マイナビ」が運営している転職サイトだ。

リクナビと同様、就活の時に「マイナビにお世話になったという人」も多いのではないだろうか。

 

僕が使った感想としては、「大手から中小まで転職先として考えている」とか「コンサルタントとよく相談しながら転職活動をしたい」といった薬剤師に良いと思う。

 

マイナビ薬剤師は大手から中小まで幅広く紹介してくれる

マイナビ薬剤師はリクナビ薬剤師と違って、大手チェーンから中小まで幅広く紹介してくれる。

 

僕が転職活動した時は「全部で1店舗しかない小規模薬局」から「クオールや日本調剤、ウェルシア、マツキヨなどの大手」まで幅広く紹介してくれた。

 

なので、転職先として大手から中小まで幅広く考えている場合は、マイナビ薬剤師を利用すると良いだろう。

 

ちなみに先ほど紹介した「ファルマスタッフ」も、大手から中小まで幅広く紹介してくれるタイプの転職サイトだ。

 

マイナビ薬剤師の転職コンサルタントは親身

もう1つマイナビ薬剤師を使って感じたのは、転職コンサルタントが親身だということ。

 

ことあるごとに「何か気になることはありませんか?」、「不安なことはないですか?」と聞いてくれるので、ちょっとしたことでも相談しやすい環境が整っていた。

 

正直「ちょっとしつこいな」と思ったこともあるのだけど、今考えると、ああやって聞いてくれたからこそ、ちょっとしたことでも相談しやすかったように思う。

 

少し遠慮しがちで、相談するのが苦手な人でもマイナビ薬剤師なら相談しやすいだろう。

ちゃんと相談しながら、じっくりと転職活動をしたい人にマイナビ薬剤師がおすすめだ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

迷った場合はどの薬剤師転職サイトを使うのがベストか

迷った場合はどの薬剤師転職サイトを使えば良いか

 

「ここまで読み進めたけど、どの転職サイトを使えば良いか分からない!」

そんな薬剤師向けに、僕の考えを最後に書いておきたい。

 

迷ったらファルマスタッフを選んでおこう

どの転職サイトを利用するか迷っているのなら、ファルマスタッフを選んでおけば間違いないと思う。

 

僕の感想になってしまうのだけど、ファルマスタッフがもっとも転職におけるミスマッチング防止に力を入れていると感じたからだ。

 

転職でもっとも起こってほしくないのが「転職後のこんなはずでは。。。」だと思う。

「こんなはずでは。。」が起こる可能性を少し減らすためにも、ファルマスタッフを利用するのがオススメだ。

 

 

 

より詳しいファルマスタッフの感想は、以下の記事にまとめた。

 

興味があればチェックしてほしい。

>>【暴露】ファルマスタッフを使って転職したので感想を淡々と語る

 

ファルマスタッフが合わなかった場合の対処法

仮にファルマスタッフを利用して「なんか違うなぁ」と思ったら、ファルマスタッフの転職コンサルタントに「ちょっと転職は保留させてください」と伝えてしまおう。

 

そして、マイナビ薬剤師またはリクナビ薬剤師を利用すれば良い。

 

ネット上の記事では、「最初から複数のサイトに登録するのがオススメ」と書かれていることが多いけど、最初に複数の転職サイトに登録するとメールのやりとりが大変になってしまう。

 

なので、このやり方はあまりオススメしない。

AサイトがダメだったらBサイト、BサイトがダメだったらCサイトみたいな感じで利用した方が、転職活動はしやすいと思う。

 

個人的には、以下のステップで登録するのがオススメだ。

 

【オススメ登録順】

  1. ファルマスタッフ
  2. マイナビ薬剤師
  3. リクナビ薬剤師

 

 

まとめ

薬剤師転職サイトは、大手であれば特に大きな違いはない。

なので、気楽に選べば良いと思う。

 

もしどの転職サイトを使うか迷っているようなら、ファルマスタッフの利用がオススメだ。

 

ファルマスタッフは転職のミスマッチング防止にかなり力を入れているので、安心して転職活動を進めることができる。

 

 

 

より詳しいファルマスタッフの感想は、以下の記事にまとめた。

 

興味があればチェックしてほしい。

>>【暴露】ファルマスタッフを使って転職したので感想を淡々と語る

 

参考になれば嬉しい。

では。

 

RELATED

-薬剤師の転職

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.