薬・働き方・プログラミングがメインテーマ

週刊 薬剤師日記

「PHARMACY」 一覧

PHARMACY

【薬剤師が解説】痛風・高尿酸血症治療薬の種類と特徴

2019/6/4  

  病院で処方される痛風・高尿酸血症の薬には、さまざまな種類がある。   【主な痛風・高尿酸血症治療薬】 尿酸合成阻害薬 尿酸排泄促進薬 尿アルカリ化薬 痛風発作治療薬 &nbsp ...

PHARMACY

【薬剤師が解説】脂質異常症(高脂血症)治療薬の種類と特徴

2019/6/4  

  病院で処方される脂質異常症(高脂血症)の薬には、さまざまな種類がある。   【主な脂質異常症治療薬】 HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン製剤) フィブラート系薬 小腸コレス ...

PHARMACY

「薬の効果が現れる時間」を計算する方法

2019/6/4  

「薬の効果は、どれくらいの時間で現れるのか」 実は薬の効果が現れ始める時間は、人によって異なる。   しかしおおまかな時間であれば、薬の添付文書から簡単に計算可能だ。 そこでこの記事では、「 ...

PHARMACY

分配係数から薬の代謝・排泄経路を判別する方法

2019/6/4  

薬は「腎排泄型の薬」と「肝代謝型の薬」の2種類に分類できる。 これを見分ける手段の1つが、「分配係数を確認する」という方法だ。   「分配係数」と聞くと、少し難しそうなイメージを持つかもしれ ...

PHARMACY

薬の名前についているSR・CR・LA・RMって何の略?-アルファベットの意味について解説-

2019/6/4  

  薬の名前にはSR、CR、LA、RMなどアルファベットがついているものがある。   例えば痛み止めであるボルタレンには、ボルタレン錠とボルタレンSRカプセルが存在する。 &nbs ...

PHARMACY

【薬物動態】「分布容積が小さい・大きい」とは何を意味するのか

2019/6/4  

薬物動態学の用語は、分かりにくいものが多い。 その代表例が「分布容積」だ。   「分布容積」は薬物動態を学ぶ上で非常に重要なワードだが、ちゃんと答えられる人は意外と少ない。 そこでこの記事で ...

PHARMACY

コンタクトをつけたまま目薬をつけてはダメな理由とは?

2019/6/4  

パソコンやスマホユーザーの増加により、視力の低下が問題となっている。 それに伴って、コンタクトレンズを使用する人も増加傾向だ。   コンタクトレンズを使用している人にとって、気になることの1 ...

消化器疾患治療薬

H₂受容体拮抗薬(H₂ブロッカー)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「H₂受容体拮抗薬(以下:H₂ブロッカー)」だ。 そこでこの記事では、H₂ブロッカーの違い・比較についてまとめた   H₂ブロッカーの作用機序 胃酸 ...

消化器疾患治療薬

プロンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」だ。 そこでこの記事では、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較についてまとめた。   プロトンポンプ阻害薬の ...

抗血栓薬

パナルジン、プラビックス、エフィエントの違い・比較

2018/8/2  

血管内に血栓ができると、脳梗塞や心筋梗塞などの引き金となりうる。 そのため血栓の生成を予防することは、非常に重要なのだ。   血栓の生成を予防する薬の1つが抗血小板薬である。 そこでこの記事 ...

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.