「添付文書」 一覧

添付文書

添付文書の「警告」と「禁忌」の違いとは?

2017/09/08  

添付文書には、「警告」と「禁忌」という項目がある。 なんとなく2つとも危ない印象を受けると思うが、意外と曖昧にしか理解していない人が多い。 そこでこの記事では、「警告」と「禁忌」の違いについてまとめた ...

添付文書

添付文書から腎排泄型・肝代謝型を見分ける方法

2017/09/08  

薬は「腎排泄型の薬」と「肝代謝型の薬」の2種類に分類できる。 以前の記事では、「分配係数から腎排泄型・肝代謝型を見分ける方法」を解説した。 >>> 分配係数から薬の代謝・排泄経路を判別する方法 &nb ...

添付文書

「薬の効果が現れる時間」を計算する方法

2017/09/08  

「薬の効果は、どれくらいの時間で現れるのか」 実は薬の効果が現れ始める時間は、人によって異なる。   しかしおおまかな時間であれば、薬の添付文書から簡単に計算可能だ。 そこでこの記事では、「 ...

添付文書

分配係数から薬の代謝・排泄経路を判別する方法

2017/09/07  

薬は「腎排泄型の薬」と「肝代謝型の薬」の2種類に分類できる。 これを見分ける手段の1つが、「分配係数を確認する」という方法だ。   「分配係数」と聞くと、少し難しそうなイメージを持つかもしれ ...

添付文書

【薬の構造式】「基本骨格」と「置換基」の違いとは?

2017/09/06  

薬の構造式は、「基本骨格」と「置換基」によって構成されている。 そこでこの記事では、「基本骨格と置換基の違い」や「基本骨格と置換基の特徴」についてまとめた。   基本骨格とは? 簡単に言って ...

添付文書

【薬の構造式】フッ素原子(F)にはどのような働きがあるのか?

2017/09/06  

薬の構造式を見ていると、構造式中にハロゲンの1つ「フッ素原子(F)」が含まれていることがある。 実はフッ素原子は、性能を向上させる効果を持つハロゲンなのだ。 そこでこの記事では、フッ素原子の働きについ ...

添付文書

「適宜増減」、「適宜増量」、「適宜減量」の違いとは?

2017/09/05  

添付文書の用法・用量の項目には、「適宜増減」、「適宜増量」、「適宜減量」と書かれていることがある。 意外とこれらの違いが分からないという人も多いのではないだろうか。   実はこれらのワードは ...

添付文書

薬の名前についているSR・CR・LA・RMって何の略?-アルファベットの意味について解説-

2017/09/05  

薬の名前にはSR、CR、LA、RMなどアルファベットがついているものがある。 例えば痛み止めであるボルタレンには、ボルタレン錠とボルタレンSRカプセルが存在する。   「SRとはいったい何を ...

添付文書 薬物動態

【薬物動態】「分布容積が小さい・大きい」とは何を意味するのか

2017/08/25  

薬物動態学の用語は、分かりにくいものが多い。 その代表例が「分布容積」だ。   「分布容積」は薬物動態を学ぶ上で非常に重要なワードだが、ちゃんと答えられる人は意外と少ない。 そこでこの記事で ...

添付文書

薬剤性光線過敏症が起こる理由とは?-薬の構造式をチェックしよう-

2017/05/18  

薬の体表的な副作用に「光線過敏症」がある。 光線過敏症は決して珍しいものではなく、比較的起こりやすい副作用の1つだ。   そこでこの記事では、「薬剤性光線過敏症がどのように引き起こされるのか ...

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.