「医薬品」 一覧

消化器疾患治療薬

アミティーザカプセル(ルビプロストン)の効果・特徴・副作用

2017/10/22  

アミティーザカプセル(ルビプロストン)の効能・効果 アミティーザカプセル(成分名:ルビプロストン)は、クロライドチャネルアクチベーターに分類される便秘薬だ。   より簡単に言うと、アミティー ...

消化器疾患治療薬

アコファイド錠(アコチアミド)の効果・特徴・副作用

2017/10/23  

アコファイド錠(アコチアミド)の効能・効果 アコファイド錠(成分名:アコチアミド)は、アセチルコリンエステラーゼ阻害薬に分類される機能性ディスペプシア治療薬だ。   より簡単に言うと、「食後 ...

甲状腺治療薬

バセドウ病に「メルカゾール」と「チラーヂンS」を併用する理由とは?

2019/1/9  

バセドウ病とは バセドウ病では、甲状腺ホルモンが過度に産生されることにより、様々な症状を引き起こす。 具体的な症状としては、「動悸」や「大量の汗」、「体重の減少」、「体がだるい」、「手や指の震え」、「 ...

消化器疾患治療薬

タケキャブ錠(ボノプラザン)の効果・特徴・副作用

2017/8/17  

タケキャブ錠(ボノプラザン)の効能・効果 タケキャブ錠(成分名:ボノプラザン)は、カリウムイオン競合型アシッドブロッカー(P-CAB)に分類される消化性潰瘍治療薬だ。   より簡単に言うと、 ...

抗てんかん薬

ラミクタール錠(ラモトリギン)の効果・特徴・副作用

2017/8/17  

ラミクタール錠(ラモトリギン)の効能・効果 ラミクタール錠(成分名:ラモトリギン)は、Naチャネルに作用するタイプの抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、ラミクタール錠(成分名:ラモトリギン)は「脳神経 ...

消化器疾患治療薬

H₂受容体拮抗薬(H₂ブロッカー)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「H₂受容体拮抗薬(以下:H₂ブロッカー)」だ。 そこでこの記事では、H₂ブロッカーの違い・比較についてまとめた   H₂ブロッカーの作用機序 胃酸 ...

消化器疾患治療薬

プロンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」だ。 そこでこの記事では、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較についてまとめた。   プロトンポンプ阻害薬の ...

消化器疾患治療薬

プロテカジン錠(ラフチジン)の効果・特徴・副作用

2017/8/11  

プロテカジン錠(ラフチジン)の効能・効果 プロテカジン錠(成分名:ラフチジン)は、H₂受容体拮抗薬に分類される消化性潰瘍治療薬だ。 より簡単に言うと、プロテカジン錠(成分名:ラフチジン)は「胃酸の分泌 ...

消化器疾患治療薬

タガメット錠(シメチジン)の効果・特徴・副作用

2017/8/10  

タガメット錠(シメチジン)の効能・効果 タガメット錠(成分名:シメチジン)は、H₂受容体拮抗薬に分類される消化性潰瘍治療薬だ。 より簡単に言うと、タガメット錠(成分名:シメチジン)は「胃酸の分泌を抑え ...

消化器疾患治療薬

ザンタック錠(ラニチジン)の効果・特徴・副作用

2017/8/10  

ザンタック錠(ラニチジン)の効能・効果 ザンタック錠(成分名:ラニチジン)は、H₂受容体拮抗薬に分類される消化性潰瘍治療薬だ。 より簡単に言うと、ザンタック錠(成分名:ラニチジン)は「胃酸の分泌を抑え ...

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.