「処方薬」 一覧

婦人科の薬

クロミッド錠(クロミフェン)の効果・特徴・副作用

2017/8/16  

クロミッド錠(クロミフェン)の効能・効果 クロミッド錠(成分名:クロミフェン)は、排卵誘発薬に分類される婦人科の薬だ。 より具体的に言うと、クロミッド錠(成分名:クロミフェン)は、「卵巣を刺激し、排卵 ...

婦人科の薬

ルナベル配合錠の効果・特徴・副作用

2017/8/15  

ルナベル配合錠の効能・効果 ルナベル配合錠は、合成エストロゲン(卵胞ホルモン)である「エチニルエストラジオール」と合成プロゲステロン(黄体ホルモン)である「ノルエチステロン」が配合されたホルモン製剤だ ...

婦人科の薬

ソフィアA配合錠の効果・特徴・副作用

2017/8/15  

ソフィアA配合錠の効能・効果 ソフィアA配合錠は、合成エストロゲン(卵胞ホルモン)である「メストラノール」と合成プロゲステロン(黄体ホルモン)である「ノルエチステロン」が配合されたホルモン製剤だ。 & ...

婦人科の薬

プラノバール配合錠の効果・特徴・副作用

2017/8/15  

プラノバール配合錠の効能・効果 プラノバール配合錠は、合成エストロゲン(卵胞ホルモン)である「エチニルエストラジオール」と合成プロゲステロン(黄体ホルモン)である「ノルゲストレル」が配合されたホルモン ...

婦人科の薬

ルトラール錠(クロルマジノン)の効果・特徴・副作用

2017/8/14  

ルトラール錠(クロルマジノン)の効能・効果 ルトラール錠(成分名:クロルマジノン)は、黄体ホルモン製剤に分類されるホルモン製剤である。   より簡単に言うと、ルトラール錠(成分名:クロルマジ ...

婦人科の薬

デュファストン錠(ジドロゲステロン)の効果・特徴・副作用

2017/8/14  

デュファストン錠(ジドロゲステロン)の効能・効果 デュファストン錠(成分名:ジドロゲステロン)は、レトロ・プロゲステロン製剤に分類されるホルモン製剤である。   より簡単に言うと、デュファス ...

消化器疾患治療薬

H₂受容体拮抗薬(H₂ブロッカー)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「H₂受容体拮抗薬(以下:H₂ブロッカー)」だ。 そこでこの記事では、H₂ブロッカーの違い・比較についてまとめた   H₂ブロッカーの作用機序 胃酸 ...

消化器疾患治療薬

プロンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」だ。 そこでこの記事では、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較についてまとめた。   プロトンポンプ阻害薬の ...

消化器疾患治療薬

プロテカジン錠(ラフチジン)の効果・特徴・副作用

2017/8/11  

プロテカジン錠(ラフチジン)の効能・効果 プロテカジン錠(成分名:ラフチジン)は、H₂受容体拮抗薬に分類される消化性潰瘍治療薬だ。 より簡単に言うと、プロテカジン錠(成分名:ラフチジン)は「胃酸の分泌 ...

消化器疾患治療薬

タガメット錠(シメチジン)の効果・特徴・副作用

2017/8/10  

タガメット錠(シメチジン)の効能・効果 タガメット錠(成分名:シメチジン)は、H₂受容体拮抗薬に分類される消化性潰瘍治療薬だ。 より簡単に言うと、タガメット錠(成分名:シメチジン)は「胃酸の分泌を抑え ...

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.