「医薬品」 一覧

医薬品

【薬剤師が解説】痛風・高尿酸血症治療薬の種類と特徴

2019/4/14  

  病院で処方される痛風・高尿酸血症の薬には、さまざまな種類がある。   【主な痛風・高尿酸血症治療薬】 尿酸合成阻害薬 尿酸排泄促進薬 尿アルカリ化薬 痛風発作治療薬 &nbsp ...

医薬品

【薬剤師が解説】脂質異常症(高脂血症)治療薬の種類と特徴

2019/4/14  

  病院で処方される脂質異常症(高脂血症)の薬には、さまざまな種類がある。   【主な脂質異常症治療薬】 HMG-CoA還元酵素阻害薬(スタチン製剤) フィブラート系薬 小腸コレス ...

消化器疾患治療薬

H₂受容体拮抗薬(H₂ブロッカー)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「H₂受容体拮抗薬(以下:H₂ブロッカー)」だ。 そこでこの記事では、H₂ブロッカーの違い・比較についてまとめた   H₂ブロッカーの作用機序 胃酸 ...

消化器疾患治療薬

プロンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較

2018/8/2  

消化性潰瘍の治療において重要な薬の1つが、「プロトンポンプ阻害薬(PPI)」だ。 そこでこの記事では、プロトンポンプ阻害薬(PPI)の違い・比較についてまとめた。   プロトンポンプ阻害薬の ...

抗血栓薬

パナルジン、プラビックス、エフィエントの違い・比較

2018/8/2  

血管内に血栓ができると、脳梗塞や心筋梗塞などの引き金となりうる。 そのため血栓の生成を予防することは、非常に重要なのだ。   血栓の生成を予防する薬の1つが抗血小板薬である。 そこでこの記事 ...

抗血栓薬

代表的な抗凝固薬の違い・比較【ワーファリン、プラザキサ、イグザレルト、リクシアナ、エリキュース】

2018/8/2  

血栓が血管を詰まらせると、脳卒中や心筋梗塞などの原因となる。 そのため血栓の生成を予防することは、非常に重要なのだ。   血栓の生成を予防する薬の1つが抗凝固薬である。 そこでこの記事では、 ...

解熱鎮痛薬・痛み止め

イミグラン、ゾーミッグ、レルパックス、マクサルト、アマージの違い・比較

2018/8/2  

片頭痛とは「ズキンズキンと脈を打つ激しい痛みの頭痛」である。 「吐き気」や「体を動かすと痛みが激しくなる」といった症状を伴うこともあり、片頭痛は日常生活に支障をきたす可能性もある。   その ...

泌尿器系の薬

「ハルナール」、「ユリーフ」、「フリバス」の違い・比較

2018/8/2  

前立腺肥大症とは「尿が出にくくなる排尿症状」、「夜に何度もトイレに行きたくなる蓄尿症状」などが現れる病気である。   前立腺が肥大してしまう原因の1つが「加齢」だ。 一般的に50歳くらいから ...

解熱鎮痛薬・痛み止め

NSAIDs(非ステロイド抗炎症薬)の違い・比較

2018/8/2  

代表的な痛み止めとして、非ステロイド性抗炎症薬(以下NSAIDs)がある。 そこでこの記事では、たくさんの種類が販売されているNSAIDsの違い・比較についてまとめた。   NSAIDsとは ...

塗り薬

軟膏、クリーム、ローション、ゲルの違い・使い分けとは?

2018/8/2  

塗り薬は、大きく分けて4つある。 それが「軟膏」、「クリーム」、「ローション」、「ゲル」だ。   これらの塗り薬は、どのような違いがあり、どのように使い分けているのか。 この記事では「軟膏」 ...

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2019 All Rights Reserved.