「抗てんかん薬」 一覧

抗てんかん薬

ラミクタール錠(ラモトリギン)の効果・特徴・副作用

2017/8/17  

ラミクタール錠(ラモトリギン)の効能・効果 ラミクタール錠(成分名:ラモトリギン)は、Naチャネルに作用するタイプの抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、ラミクタール錠(成分名:ラモトリギン)は「脳神経 ...

抗てんかん薬

トピナ錠(トピラマート)の効果・特徴・副作用

2017/7/19  

トピナ錠(トピラマート)の効能・効果 トピナ錠(成分名:トピラマート)は、既存の薬とは異なる新しい作用機序の抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、トピナ錠(成分名:トピラマート)は「脳神経の過剰な興奮を ...

抗てんかん薬

イーケプラ錠(レベチラセタム)の効果・特徴・副作用

2017/7/17  

イーケプラ錠(レベチラセタム)の効能・効果 イーケプラ錠(成分名:レベチラセタム)は、SV2Aに作用する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、イーケプラ錠(成分名:レベチラセタム)は「脳神経の過剰な興奮 ...

抗てんかん薬

フィコンパ錠(ペランパネル)の効果・特徴・副作用

2017/7/17  

フィコンパ錠(ペランパネル)の効能・効果 フィコンパ錠(成分名:ペランパネル)は、AMPA受容体拮抗薬に属する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、フィコンパ錠(成分名:ペランパネル)は「脳神経の過剰な ...

抗てんかん薬

ビムパット錠(ラコサミド)の効果・特徴・副作用

2017/8/29  

ビムパット錠(ラコサミド)の効能・効果 ビムパット錠(成分名:ラコサミド)は、Naチャネル阻害薬に属する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、ビムパット錠(成分名:ラコサミド)は「脳神経の過剰な興奮を抑 ...

抗てんかん薬

テグレトール錠(カルバマゼピン)の効果・特徴・副作用

2017/7/19  

テグレトール錠(カルバマゼピン)の効能・効果 テグレトール錠(成分名:カルバマゼピン)は、Naチャネル阻害薬に属する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、テグレトール錠(成分名:カルバマゼピン)は「脳神 ...

抗てんかん薬

セレニカR錠(バルプロ酸)の効果・特徴・副作用

2017/7/11  

セレニカR錠(バルプロ酸)の効能・効果 セレニカR錠(成分名:バルプロ酸)は、GABA分解酵素阻害薬に属する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、セレニカR錠成分名:バルプロ酸)は「脳神経の過剰な興奮を ...

抗てんかん薬

デパケン錠(バルプロ酸)の効果・特徴・副作用

2017/7/11  

デパケン錠(バルプロ酸)の効能・効果 デパケン錠(成分名:バルプロ酸)は、GABA分解酵素阻害薬に属する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、デパケン錠(成分名:バルプロ酸)は「脳神経の過剰な興奮を抑え ...

抗てんかん薬

ダイアップ坐剤(ジアゼパム)の効果・特徴・副作用

2017/6/21  

ダイアップ坐剤(ジアゼパム)の効能・効果 ダイアップ坐剤(成分名:ジアゼパム)は、ベンゾジアゼピン系に属する熱性けいれん治療薬だ。 簡単に説明すると、ダイアップ坐剤(成分名:ジアゼパム)は「脳神経の過 ...

抗てんかん薬

マイスタン錠(クロバザム)の効果・特徴・副作用

2017/7/11  

マイスタン錠(クロバザム)の効能・効果 マイスタン錠(成分名:クロバザム)は、ベンゾジアゼピン系に属する抗てんかん薬だ。 簡単に説明すると、マイスタン錠(成分名:クロバザム)は「脳神経の過剰な興奮を抑 ...

Copyright© 週刊 薬剤師日記 , 2018 All Rights Reserved.